ヤクルト、球団新13カード連続勝ち越し 村上28号&29号に広島ファンも拍手

34

2022年06月29日 21:31  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルト・村上宗隆 (C)Kyodo News
ヤクルト・村上宗隆 (C)Kyodo News
● 広島 2 − 9 ヤクルト ○
<11回戦・マツダスタジアム>

 快勝した首位のヤクルトは3連勝。球団記録を更新する13カード連続勝ち越しを決め貯金は26となった。

 ヤクルトは4回、3番・山田の左越え15号ソロなどで2点を先制。7回は代打・濱田が左中間突破の適時三塁打を放ち3−0とリードを広げた。2点差に詰め寄られた8回は、4番・村上が3戦連発となる28号2ランを左中間席へ運び5−1。村上は9回にも2打席連発の29号2ランを再び左中間席へ放り込んだ。

 村上は6月だけで驚異の14本塁打、35打点を記録。凄すぎる22歳に、敵地に駆け付けたヤクルトファンだけではなく広島ファンからも拍手が送られた。

 投げては先発・原が6回7安打無失点と好投し、シーズン自己最多に並ぶ6勝目(3敗)。7回以降はリリーフ陣が広島打線の反撃を2点に抑えた。

このニュースに関するつぶやき

  • ヤクルトは連勝で広島の自力優勝の可能性を消滅させたのに、阪神の援護がなく、史上初の6月中のマジック点灯ならず…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

ニュース設定