巨人・高木が1回無失点!井端氏「いろんなタイミングで…」

2

2022年06月29日 22:22  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人の高木京介 (C) Kyodo News
巨人の高木京介 (C) Kyodo News
● 巨人 2 − 3 中日 ○
<14回戦・福島>

 巨人の高木京介が1回を無失点に抑えた。

 先発・山伊織が2回以外は毎回走者を背負う投球で、5回2失点で降板。2−2の6回に登板した高木は先頭の石橋康太を3球三振、続く京田陽太も1ボール2ストライクから6球目のチェンジアップで空振り三振。

 29日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏は「ほとんどストライクですよね」と評価するほど、テンポよく2アウトとした。

 最後は高橋宏斗を投ゴロに打ち取り、1イニングを14球・三者凡退に抑える投球だった。

 井端氏は「足をあげてからいろんなタイミングで投げていますよね。だいぶ足をあげてバランスをとっていますよね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 賭博野郎、炎上しろ!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定