『パパとムスメの7日間』に羽田美智子&水間ロン ぽんぽこ 高木ひとみ〇はドラマ初出演

0

2022年06月30日 06:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真(左から)水間ロン、羽田美智子、高木ひとみ(ぽんぽこ)
(左から)水間ロン、羽田美智子、高木ひとみ(ぽんぽこ)

 7月26日によりTBS系で放送がスタートする『パパとムスメの7日間』に羽田美智子、水間ロン、高木ひとみ高木ひとみ〇(ぽんぽこ)が出演することが決定した。


【写真】メインキャラ演じる飯沼愛、なにわ男子 長尾謙杜、眞島秀和


 五十嵐貴久の同名小説を原作に、舘ひろしが主演を務め、ムスメ役を新垣結衣が演じた、2007年7月から日曜劇場枠で放送された『パパとムスメの7日間』が15年ぶりに復活。今回はムスメの恋愛を中心としたラブコメディとしてリメイクされる。


 前作同様、イマドキの女子高生・小梅(飯沼愛)が冴えないサラリーマンのパパ・恭一郎(眞島秀和)と事故に巻き込まれ、お互いの人格が入れ替わってしまうことからスタート。令和版では、入れ替わったパパとムスメが元に戻れる日を信じて奮闘する従来のストーリーに加えて、意中の健太先輩(長尾謙杜)と結ばれたい小梅と、健太先輩にムスメを奪われたくない恭一郎、そして小梅より恭一郎の性格に惹かれているかもしれない健太先輩という“パパとムスメとカレ”の奇妙な三角関係ラブコメディを展開する。


 川原家のママと、恭一郎が勤める会社・美生化粧品の新商品開発プロジェクト「レインボードリーム」のプロジェクトメンバーを演じるキャストが決定。川原家のママ・理恵子を羽田が演じる。理恵子は、毎日を明るく楽しく生きるをモットーに川原家を支える専業主婦。入れ替わったパパとムスメは理恵子の鋭いツッコミに冷や冷やの毎日を送ることに……。


 恭一郎の会社の部下・中嶋耕介をTBSドラマは初出演の水間が演じる。中嶋は、人懐っこい性格で世渡り上手ないわゆる愛されキャラ。そんな人懐っこさからか、パパと入れ替わった小梅にも舐められることに……。


 もう一人の部下・西野和香子をテレビドラマに初出演する笑いコンビ・ぽんぽこの高木ひとみ〇が演じる。西野は、部内で唯一仕事ができ、自分の意思や目標を明確に持つ才色兼備。三つ編みがチャームポイントでありトレードマークだ。


 なお、キャストの写真や動画を公式SNSで続々と公開中。撮影時のオフショットも投稿予定だ。


■コメント
・羽田美智子


最愛のパパとムスメが入れ替わってしまって、大混乱が生じるきっかけを作ってしまうのに、何も気付かず、どこまでも天真爛漫でチャーミングなママ役をやらせていただきます。
いつまでも乙女心を持ち、娘の恋に便乗して青春妄想を繰り広げる姿は、実際にいる友達にヒントを得ました。眞島さん演じるパパと、飯沼さん演じる小梅が入れ替わってからの芝居が近くで見ていて面白くて、いつも吹き出してしまいそうになります。入れ替わることでお互いの理解を深めていき、親子の結束が強くなっていくパパとムスメの奇想天外な物語に、リアリティを感じてもらえるようママを演じていきたいと思っています。素晴らしいスタッフさんのもと、笑いの多い明るい現場なので、良い作品になると確信しています。


・水間ロン


相手の立場に立って考え行動することはとても難しいことです。2人が入れ替わる事によって、そうせずにはいられない状況をコミカルに描いた素敵な作品になっています。ぜひ、最後までパパとムスメの行く末を見届けてください!


・高木ひとみ〇(ぽんぽこ)


おはようございます! 仕事が出来る良い女、西野和香子役を演じます、お笑い芸人ぽんぽこの高木ひとみ〇です!
もともと樹木希林さんに憧れて女優さんになりたくて19歳で上京してきたので、右往左往しながら(笑)やっと13年越しに夢が叶いました! 撮影初日は緊張しまくりでしたが、眞島さん水間さん全スタッフ様がめちゃくちゃ優し過ぎて(ずっと私のマネをしてくださいます笑)楽しく撮影出来ました! 残りの撮影もがむしゃらに頑張ります!
令和版パパムスをみなさまに是非観てもらいたいです!
よろしくねずみっ!!!!


(リアルサウンド編集部)


    ニュース設定