2022年春アニメで一番良かった作品は? 3位「サマータイムレンダ」、2位「パリピ孔明」、1位「SPY×FAMILY」

19

2022年06月30日 08:21  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「TVアニメ『パリピ孔明』キービジュアル」(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
「TVアニメ『パリピ孔明』キービジュアル」(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
2022年春アニメは佳境を迎えている真っ最中です。

まもなくフィナーレを迎えたり、新たなクールが始まったりと、多彩なタイトルが揃いました。その中でアニメ!アニメ!読者から最も高い評価を得た作品は一体何なのでしょうか?

アニメ!アニメ!では、「2022年春アニメ(4月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。6月13日から6月20日までのアンケート期間中に456人から回答を得ました。
男女比は男性約45パーセント、女性約55パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。


■『SPY×FAMILY』がダブルスコアでトップに!

第1位

1位は『SPY×FAMILY』。支持率は約24パーセントでした。



本作はスパイ活動のために偽の家族を演じるロイド・フォージャーを主人公にしたホームコメディ。「それぞれに隠しごとのある特殊な家族3人が巻き起こる事件をどう乗り切るのか、毎回楽しみに見ています」や「仮初めの家族だけど、少しずつ本当の家族のようになっていくところが素敵だと思いました」と心温まる描写に支持があつまっています。
「物語はもちろん、癖の強すぎるキャラクターを演じる声優陣の新たな一面を知ることができたのも良かったです」や「オープニングとエンディング、どちらも本編とは違った絵作りで世界観に引きこまれました」とキャストや主題歌の評価も高かったです。10月からは第2クールの放送がスタートする話題作がトップとなりました。

第2位

2位は『パリピ孔明』。支持率は約10パーセントでした。



三国時代の軍師・諸葛孔明が現代日本に転生し、歌手を目指す月見英子を世に広めるために奮闘するストーリー。「才能はあるものの今は無名のシンガーを導きながら成長を見守るという展開が好み。知略計略を使いながら、ライバルたちにも救いの手を差し伸べるという、孔明の懐の広さも気持ち良く、要所に挟まる三国志の逸話も楽しい」と三国志と音楽という組み合わせの妙や、孔明の大人物っぷりが人気を博しています。
「英子やKABEくんたちが自分の弱さに打ち勝っていく姿に、見ているこちらまで元気をもらえました。こんなに感情をリンクさせることができるアニメに出会ったのは初めて」とアーティストが仲間から支えられて成長する様子もファンの心を掴みました。

第3位

3位は『サマータイムレンダ』。支持率は約6パーセントでした。



主人公・網代慎平が幼なじみの訃報を知り、2年ぶりに故郷の日都ヶ島に戻ってきたところから物語が始まります。時間にまつわるSFサスペンスであり、「春アニメは面白い作品ばかりでしたが、一番ワクワクしながら見ていたのはこの作品。まったく先の読めない謎が謎を呼ぶ展開にのめり込みました」や「ものすごく怖い! でも続きが気になりすぎる!!」と予期せぬストーリーに絶賛の声が。
また、「光と影のコントラストが強くて夏の雰囲気がよく出ています。影の黒さも不気味さが際立っているように感じました」と映像に惹かれたというコメントも届いています。
本作は連続2クール全25話のタイトル。物語のラストまで一気に駆け抜けていきます。

なお、男性票のみでは、1位が『SPY×FAMILY』、2位が『パリピ孔明』、3位が『であいもん』。女性票のみでは、1位が『SPY×FAMILY』、2位が『パリピ孔明』、3位が『ヒロインたるもの! 〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』でした。

■そのほかのコメントを紹介!



『可愛いだけじゃない式守さん』には「和泉くんは表情の一つ一つが可愛らしく、式守さんは動作がすごくてカッコイイ! そんな恋人同士の2人の初々しいやり取りに毎回キュンキュンしていました」。
『ヒーラー・ガール』には「手描きのアニメーションと歌を融合させた意欲作。ミュージカルシーンの完成度も高く、歌声と楽曲が感動的でした」。



『古見さんは、コミュ症です。』(第2期)には「季節が秋から冬へと移り変わり、正月、修学旅行、バレンタインデーとなどのイベントを経て、個性豊かなクラスメイトたちの関係性が深まっていく様子にほっこりしました」。
『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』には「1期からずっと応援していたアニメで、今回は文化祭のエピソードがメイン。クライマックスに近付くにつれて面白さが増していきました。特殊EDも最高!」と人気シリーズにも投票がありました。

今回のアンケートではコメディやサスペンスなど、さまざまなジャンルのタイトルがランクイン。『かぐや様』や『デート・ア・ライブ』など、最終回後に新作の制作が決まったタイトルもあり、今後もファンを盛り上げていきます。

■ランキングトップ10

[2022年春アニメ(4月クール)で一番良かった作品は?]
1位 『SPY×FAMILY』
2位 『パリピ孔明』
3位 『サマータイムレンダ』
4位 『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』
5位 『ヒロインたるもの! 〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』
6位 『可愛いだけじゃない式守さん』
7位 『名探偵コナン ゼロの日常』
8位 『であいもん』
9位 『トモダチゲーム』
10位 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(第2期)

(回答期間:2022年6月13日〜6月20日)



■ランキングトップ20

[2022年春アニメ(4月クール)で一番良かった作品は?]
1位 『SPY×FAMILY』
2位 『パリピ孔明』
3位 『サマータイムレンダ』
4位 『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』
5位 『ヒロインたるもの! 〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』
6位 『可愛いだけじゃない式守さん』
7位 『名探偵コナン ゼロの日常』
8位 『であいもん』
9位 『トモダチゲーム』
10位 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(第2期)
11位 『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』
12位 『まちカドまぞく 2丁目』
13位 『古見さんは、コミュ症です。』(第2期)
14位 『アオアシ』
14位 『TIGER & BUNNY 2』
16位 『阿波連さんははかれない』
16位 『くノ一ツバキの胸の内』
16位 『ラブオールプレー』
19位 『デート・ア・ライブIV』
19位 『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』(第3期)
19位 『勇者、辞めます』

(回答期間:2022年6月13日〜6月20日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

このニュースに関するつぶやき

  • 面白いのは、バーディー・ウイング(ゴルフ)。ストーリーがしっかりしていたのは、ヒーラー・ガール 。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定