朝から暑い 午前9時までに約250地点で30℃以上 群馬県伊勢崎市はすでに猛暑日

61

2022年06月30日 09:32  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真朝から暑い 午前9時までに約250地点で30℃以上 群馬県伊勢崎市はすでに猛暑日
朝から暑い 午前9時までに約250地点で30℃以上 群馬県伊勢崎市はすでに猛暑日

きょう30日も、朝から気温がグングン上昇。午前9時までの最高気温は、群馬県伊勢崎市で35.4℃とすでに猛暑日になっており、250近い地点で30℃以上に。



●気温が速いペースで上昇


きょう30日も広く晴れて、気温が速いペースで上がってきています。午前9時までに、全国で最も高くなっているのは、群馬県伊勢崎市で35.4℃と、すでに猛暑日に。仙台や東京都心、金沢、大阪、福岡を含め、244のアメダス地点で30℃以上となっています。


●熱中症対策を


予想最高気温は、東北南部から九州にかけて内陸を中心に35℃以上の所が多く、きょうも猛烈な暑さが続きます。熱中症に警戒が必要です。できる限り、屋外での活動は控えたいところですが、仕事などで止むを得ない場合、体調に十分に気を配りつつ、無理のないようにしてください。めまいや立ちくらみ、顔のほてり、手足のしびれといった症状は、熱中症のサインです。このくらい大丈夫、と放っておくと、急速に症状が悪化する危険性があります。すぐに涼しい所で休憩し、体温を下げることが大切です。室内でも、熱中症のリスクが高い状況ですので、使っていない照明を消すなどの節電をしつつ、適切にエアコンを使用するようにしてください。


このニュースに関するつぶやき

  • 室温35℃超えても「身体に悪い」「寒い」と言ってエアコンどころか扇風機も付けない父。何を言っても無駄です。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

ニュース設定