Vがマンガを語る枠 第3回 角巻わため(ホロライブ)のマンガ遍歴

1

2022年06月30日 18:06  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真角巻わため
角巻わため
日本のみならず世界的にも年々存在感を増しているVTuberたちには、マンガ好きが多い。業界を牽引する人気VTuberたちのマンガ遍歴をたどる本企画では、彼らがどのようなマンガに触れてきたのか、深掘りしていく。

【大きな画像をもっと見る】

第3回には、「ホロライブ」4期生・角巻わためが登場。大好きな少女マンガや、リスナーとともに同時視聴し、たっぷり全編楽しんだアニメ「王様ランキング」の原作の魅力などを語ってもらった。またマンガに影響され、あることにトライした過去のかわいらしいエピソードも要チェックだ。

取材・文 / 佐藤希

■ 憧れのマンガ家からのイラストに興奮「いやあもう……ヤバい!」
──勝手ながら角巻さんは「王様ランキング」などのアニメがお好きな印象なのですが、今回はこれまでどういうマンガを読まれてきたのか伺っていきたいと思います。まずずばり、お好きなマンガ家は?

種村有菜先生が好きで、単行本は全部持っています。あと「君に届け」の椎名軽穂先生も。

──「君に届け」は、今年の春に参加された集英社の企画「春マン!! 2022」でもオススメに挙げていらっしゃいましたね。

はい! もともとは友達から借りたマンガで大好きになって、途中からは自分でも買うようになりました。

──「春マン!! 2022」のホロライブプロダクションコラボ企画では、椎名先生に角巻さんのイラストを描いていただいていました。お好きな先生に描いてもらったイラスト、いかがでしたか?

いやあもう……ヤバい!と思いました。ラフを確認させていただいて「何か修正点はありますか?」って聞かれたんですが、「滅相もございません、ありがたすぎて!」って。修正なんてそんな!椎名先生のお好きなように描いてください、と。きれいなカラーイラストで、「爽子になっちゃうよ!」って興奮して、素敵な経験でした……。

──(笑)。ちなみに普段読むジャンルとしては少女マンガがお好きなんでしょうか。

全体を通してみると少女マンガが多いかもしれないんですけど、冒険ものや異世界転生系も読みます。あとはキャラクターの成長を描く物語も好きですね。

──なるほど、今追いかけている作品は雑誌で読みますか? それとも単行本でまとめて、でしょうか。

今は単行本ですね。昔は「なかよし」とか「ちゃお」も読んでましたけど。基本的には電子書籍とかマンガアプリで一気に読んでいます。夜お布団に入って眠くなるまでずっと読むんですけど、時々続きが気になって眠れなくなっちゃうんですよ(笑)。

──それはあるあるですね!(笑)

夜って言いましたけど、たいてい朝に寝始めるので、ちょっと変ですね……(笑)。あとけっこう低血圧で頭が起きるまで30分から1時間ぐらいかかるので、頭を働かせるために読むことも多いです。

──単行本で読むときは、基本的には電子書籍で読むことが多いんでしょうか?

ちょうど今年から電子に切り替えました。買いに行くことと置く場所を考えると、やっぱり電子のほうがよくて。紙で読むのも好きなんですけど、1回この便利さを知っちゃうと戻れなくなりますね……。ずっと手元に残したいものは紙で買って、手軽に読みたいものは電子で、と使い分けてます。

──ちなみに、紙で残している作品はどういうものがありますか?

種村先生の作品もそうですし、あと「スターオーシャン セカンドストーリー」「EREMENTAR GERAD」の東まゆみ先生が大好きで、画集も含めてたぶん全部手元にあると思います。

■ 「どうなっちゃうんだ!」続きの「王様ランキング」に夢中
──角巻さんの人生ベストワンと言えるマンガはなんでしょうか?

やっぱり「王様ランキング」ですね! めちゃくちゃ大好きです。主人公のボッジは耳が聞こえなくて口もきけないとままならないことばかりなんですが、自分にはどうしようもないことがあっても、王様になる夢を捨てないんですよ。無謀って言われることでも、自分の力で挑戦したり支えてもらったりして、クリアしていく物語が魅力的。読むと自分もがんばろうって気持ちになります。

──時折ボッジが周囲から冷たく扱われて胸が苦しくなることもありますが、それでも成長していく様子には勇気をもらえますよね!

思い出しただけでも泣いちゃいそう……。登場キャラクターはボッジが一番好きなんですけど、デスパーもいいですよね。かぼちゃパンツがかわいい(笑)。でも最初に出てきたとき、いい人なのか悪い人なのかわからなかったですよね。お金が好きだし、騙されてるんじゃないかなって心配もしましたけど。

──最初は怪しげでしたけど、ボッジの師匠として存在感を発揮しています。「王様ランキング」でお好きなシーンはどこでしょう。

わー、悩みますね……。本当にたくさんあるんですけど、ボッジとカゲのシーンはどれも好き! だんだんボッジと打ち解けていって、カゲが「オレはこれからどんなことがあってもお前の味方になりたいんだ」って言うシーンがありましたけど、あそこで泣いちゃいました。「王様ランキング」はどうなっちゃうんだ!って思うシーンの連続で、続きも楽しみにしています。デスハー(デスパーの兄)もどうなるのか気になりますし。

──角巻さんはアニメ「王様ランキング」の同時視聴も企画されていましたよね。

はい! リスナーさんとリアルタイムで一緒に観ていて、「ここのカットよかったね!」とか「マンガはマンガでよさがあるけど、アニメになるとバトルシーンがもっとカッコいいよね」とかおしゃべりしていました。1人で観てると気付かないシーンとか、考察を聞けるのも楽しいんですよ。すごく楽しかったなーと思ったので、同時視聴はまたやりたいですね。

──楽しみにしています! 話は変わりますが、マンガを読んでいて考え方が変わったなど、影響を受けたことはありますか?

考え方が変わったという話じゃないんですが、「ドラゴンボール」とか少年マンガの必殺技に憧れたことってありませんか? 練習したら技が出せるんじゃないかなって、本気で思っていた時期があります。

──(笑)。

かめはめ波とか「幽☆遊☆白☆書」の霊丸、「ONE PIECE」に出てくるゴムゴムのガトリングとか。ひそかに練習していたんですよ……(笑)。

──私も身に覚えがある気がします……。

よかった、自分だけじゃなかった!

■ リスナーからのオススメに感謝「一緒に配信を作っている感じ」
──最近気になっているマンガのお話も伺いたいです。

少女マンガとかはけっこう追いかけていて、最近のオススメは「花野井くんと恋の病」ですね。初恋がテーマのお話なんですけど、めちゃめちゃオススメです! 少女マンガって現実にはなかなかいなさそうな素敵な男子と女子が登場するので、その世界感を第三者の目線で楽しめるところが好きですね。がんばれ!って、そっと応援したくなります。

──「カップルがいる部屋の壁になって見守っていたい」、というような心境でしょうか。

ああ、そうですね! まさにそういう感じ。そっと見守りながら、「がんばれ! どんどんいっちゃえよ!」って。あとは「スキップとローファー」も続きが気になっています。これはマネちゃん(マネージャー)からオススメされて読み始めて、ハマりました。

──アニメ化も発表されたので、気になっている方も多いと思います。角巻さんが魅力的に感じる点は?

登場キャラクターが個性的で、それぞれが気になる問題を抱えているところですね。主人公のみつみちゃんの友達で、志摩くんのことが好きなミカちゃんという子がいるんですが、自分の性格の嫌なところと葛藤しているところに好感が持てます。お話の展開も「このあとどうなるんだろー!」って気になるんですよ。でもみつみちゃんたちがまだ高校2年生なので、ゆっくり成長していってほしいなあと思っています。

──「スキップとローファー」はマネージャーさんからのオススメということですが、マネージャーさんとマンガのお話をすることもあるんですね。

「今度この新刊出ますよ」とか情報交換をしています。ほかの人の好きなマンガを教えてもらえると、新しい発見があっていいですよね。「スキップとローファー」も、もしオススメされなかったら読んでいなかったかもしれませんし。

──ホロライブのメンバーにはマンガにお詳しい方がほかにもたくさんいらっしゃると思うんですが、皆さんとマンガのお話をすることはありますか?

フブちゃん(白上フブキ)とふーたん(不知火フレア)がすごく知識豊富なんですよ。マンガも詳しいしアニメや映画にも詳しい。交換というよりは、一方的に情報をもらっている感じ。フブちゃんたちが「この作品のこのシーンがいいんだよ!」って楽しそうに話しているので、私も読んでみようって思えます。

──逆にホロライブメンバーの方々に角巻さんから何かオススメするとしたら?

うーん……こればっかりになっちゃうけど、ホロライブメンバー全員に「王様ランキング」を読んでほしいです! リスナーさんにも猛プッシュしたい!

──(笑)。このインタビューを読んだリスナーの中にも「王様ランキング」が気になった人がいると思います。

あと、「パリピ孔明」もリスナーさんに読んでほしいですね。実はリスナーさんに、「パリピ孔明」に登場する英子ちゃんが、私と重なる部分があると言われたことがあったんです。歌手として活動しているけど最初は自信がなくて、孔明と出会っていろんなステージを経て、自信を付けていく様子が似ているそうです。そう言っていただけてうれしかったので、ほかのリスナーさんにも英子ちゃんの成長を見ていただきたいなと思っています。

──そうだったんですね。このお話を聞いてから読むとまた違った視点で楽しめそうです。ちなみに、リスナーからオススメされた作品で記憶に残っているものはありますか?

最近オススメされて読み始めた「惑星のさみだれ」はけっこう好きです。こうしてリスナーさんにオススメしてもらうことで、自分では気付けなかったけど、こんなにいい作品があったんだっていう、いい出会いをさせてもらっているなと感じています。オススメしてもらって好きになった作品がもしアニメ化したら、 また同時視聴企画ができますし、リスナーさんと一緒に配信を作っている感じが楽しいですね。実は、自分が今ハマっているマンガを原作としたアニメで、また同時視聴をやりたいと思っている作品があるんですよ。だから、アニメを観ないで取っておいているんです。楽しみにしておいてほしいですね!

■ 角巻わため(ツノマキワタメ)
ホロライブ4期生のVTuber。歌が好きで歌動画をあげたり、毎週「わためぇ Night Fever!!」という歌枠を続けたりしていく内に、いつか武道館に立ちたいという目標が生まれた。6月29日には「角巻わため 1st Live『わためぇ Night Fever!! in Zepp Tokyo』」のBlu-rayがリリースされた。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定