ウクライナで撮影『ひまわり』、7月14日“ひまわりの日”にチャリティー上映会開催

1

2022年06月30日 18:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『ひまわり 50周年HDレストア版』(C) 1970 – COMPAGNIA CINEMATOGRAFICA CHAMPION(IT) – FILMS CONCORDIA(FR) – SURF FILM SRL
『ひまわり 50周年HDレストア版』(C) 1970 – COMPAGNIA CINEMATOGRAFICA CHAMPION(IT) – FILMS CONCORDIA(FR) – SURF FILM SRL
ウクライナへの人道支援の取り組みとして、ウクライナで撮影され、戦争の悲しみを描いたイタリア映画の名作『ひまわり 50周年HDレストア版』を、TOHOシネマズの14劇場において7月14日の“ひまわりの日”にチャリティー上映することが分かった。

現在、子どもを含む多くの民間人犠牲者が出ており、国民の多くが国内外へ避難を余儀なくされるといった深刻な人道危機に直面しているウクライナ。

TOHOシネマズで行われるチャリティー上映会では、映画を通じて、戦争で苦しむウクライナ国民へ想いを馳せ、撮影地となったウクライナの美しい情景を堪能できる。

なお、本上映会の売上の一部は、国連UNHCR協会を通じて、UNHCRが展開するウクライナ及びヨーロッパ地域での救援活動に活用される。

『ひまわり 50周年HDレストア版』は7月14日(木)ひまわりの日にTOHOシネマズ14劇場にて上映。






(text:cinemacafe.net)
ニュース設定