「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」THE STAGE 開幕

0

2022年06月30日 19:02  チケットぴあ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

チケットぴあ

写真(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
山口悟のライトノベルを原作に、アニメ化もされ話題を呼んだ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」、通称「はめふら」が初の舞台化、6月30日(木)に東京・サンシャイン劇場にて初日を迎えた。

「はめふら」は公爵令嬢、カタリナ・クラエスが、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。それは前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であり、ゲームでカタリナに用意されている結末は、ハッピーエンドでも国外追放、バッドエンドならば殺されてしまうということ。そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!とカタリナが決意し、様々な人物を巻き込んでいく勘違い?人たらしラブコメディだ。

カタリナを演じるのは2.5次元舞台に初出演となる太田夢莉。明るく元気なキャラクターを生き生きと演じている。またカタリナの婚約者ジオルド・スティアート役はTAKA(CUBERS)、義弟のキース・クラエス役は三浦海里、ジオルドの双子の弟であるアラン・スティアート役は安里勇哉、魔性の魅力の持ち主であるニコル・アスカルト役は市川慶一郎(9bic)。さらに小泉萌香、高橋果鈴、本西彩希帆、椎名鯛造、中西彩加、春咲暖らが出演する。

舞台ではTVアニメの第1期をもとにしたストーリーを展開。さらに、全10公演中、各2公演ずつ、ジオルド、キース、アラン、ニコル、シリウスと乙女ゲームさながらにルートが分かれており、ルートによって本編途中のエピソードとエンディングが異なる他、カタリナといえばの「脳内会議」も「議長」「弱気」「強気」「真面目」「ハッピー」の5人のカタリナが登場し再現されるなど、見どころが満載。
また、angelaが歌う大人気のオープニング曲「乙女のルートはひとつじゃない!」に合わせてキャスト全員が踊るシーンと、原作、アニメファンにもたまらない演出になっている。

公演は7月5日(火)まで東京・サンシャイン劇場にて。本編途中のエピソード、及びエンディングが公演回替わりとなるため、各ルートの詳細は公演公式ホームページにて。チケットぴあでは開演前まで購入が可能な当日引換券を販売中。

(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
    ニュース設定