タイヤをホイールごと半分に 交互に接地する「半分の後輪」海外YouTuberが作り上げた自転車が個性的すぎる

1

2022年06月30日 19:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真半分のタイヤ2つ……!? 海外YouTuberが作り上げた個性的すぎる自転車
半分のタイヤ2つ……!? 海外YouTuberが作り上げた個性的すぎる自転車

 0.5+0.5が1になるなら、半分のタイヤが2個あれば普通に走れるはず。そんな考えから、自転車の後輪を真っ二つに切り分けて、2つの半輪を装備した個性的すぎる自転車が海外で話題になっています。



【画像】個性的すぎる自転車のテスト走行の様子



 話題の自転車を作り上げたのは、海外のYouTubeチャンネル「The Q」。ベースとなっているのは、どこにでもある普通の自転車ですが、乗り心地を楽しんでいると段差にぶつかった衝撃でホイールが壊れてしまいました。



 このまま処分するのも、修理するのも普通すぎて面白くない……とでも考えたのでしょうか。「0.5+0.5は1になるなら、半分のタイヤ2つで後輪1つとして機能するのか」という実験をすることにしたそうです。



 ホイールを半分のサイズに切り分け、タイヤやチューブなども合わせてカットしていき、自転車の後方に金属パイプを加工した特製フレームを追加。半分のタイヤが交互に接地するように調整して、個性的なルックスの自転車を作り上げました。



 完成した自転車のペダルを漕ぎ始めると……驚くほどに安定した走りを披露。半分になってしまったタイヤが交互に地面に接して、きちんと後輪として機能しています。平地だけでなく、段差でも問題なく走ることができ、想像以上の仕上がりに満足しているようです。


このニュースに関するつぶやき

  • へー ∩ヾ(-_- )
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定