スパーズ、ラングレのローン獲得へ話し合いは順調…本日中にもさらなる交渉か

0

2022年06月30日 20:04  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ラングレのスパーズ行きが近づくか [写真]=Getty Images
ラングレのスパーズ行きが近づくか [写真]=Getty Images
 トッテナムとバルセロナによるフランス代表DFクレマン・ラングレの取引は、順調に進んでいるようだ。30日、イギリス紙『イブニングスタンダード』が報じている。
 
 同紙によると、トッテナムのアントニオ・コンテ監督は、新たなセンターバック獲得を希望。クラブ内ではラングレが浮上しており、すでに両クラブ間で話し合いがスタート。交渉は進んでおり、本日30日にもさらなる交渉がセッティングされていると伝えている。

 また、バルセロナ側も2022−23シーズンに向けて給与削減を目論んでいるうえ、ラングレも新たな挑戦の準備が出来ていると報じられている。

 現在27歳のラングレはナンシーの下部組織出身。2017年冬にセビージャへ移籍すると、2018年夏にはバルセロナに加入。2021−22シーズンはラ・リーガで21試合に出場している。フランス代表でも2019年6月11日のEURO2020予選アンドラ戦でデビューしてから、15試合に出場した経験がある。

 移籍となれば初のイングランド上陸となるラングレ。『トッテナム・ホットスパー・スタジアム』で躍動する姿をトッテナム・サポーターは待ちわびていることだろう。
    ニュース設定