フェイクバスターズがマルイに窓口開設、鑑定依頼アイテムの持ち込みが可能に

0

2022年06月30日 21:51  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 真贋鑑定サービス「フェイクバスターズ(FAKE BUSTERS)」を展開するIVAが、関東圏のマルイ15店舗でコンプリート鑑定利用アイテムの持ち込みができる窓口を開設する。マルイ対象店舗の「トルダス」「ネット通販 受け取り・返品カウンター」で、7月1日から受け付ける。

 対象店舗は、有楽町マルイ 本館、上野マルイ、北千住マルイ、丸井錦糸町店、中野マルイ、丸井吉祥寺店、国分寺マルイ、町田マルイ、マルイシティ横浜、マルイファミリー溝口、マルイファミリー海老名、大宮マルイ、マルイファミリー志木、柏マルイの15店舗。丸井グループ傘下の運送会社ムービングの配送ネットワークを活用し、サービスの利便性の向上を図る。鑑定料とは別で利用料は、縦60cm×横30cm×高さ40cm以下のサイズが660円、それより大きいアイテムが1320円(いずれも税込)。通常コンプリート鑑定を依頼した場合は、フェイクバスターズから郵送される鑑定キットか、購入したすり替え防止タグを使用した後に梱包して配送する必要があったが、マルイの窓口に持ち込むことで鑑定キットの待ち時間がなくなり、梱包が不要となる。

■フェイクバスターズ:公式サイト
    ニュース設定