「別に仲よくはない」実は同期のハライチ&チョコプラ、本格タッグの冠番組でバトル

1

2022年07月01日 06:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真7月1日放送『ハラ×チョコ バカしあいTV』より(C)テレビ朝日
7月1日放送『ハラ×チョコ バカしあいTV』より(C)テレビ朝日
 お笑いコンビのハライチとチョコレートプラネットの冠番組『ハラ×チョコ バカしあいTV』が、テレビ朝日系で7月1日午後11時15分から放送される(※一部地域を除く)。同期だけどそれほど仲良くないという2組が、自分たちで考案したオリジナルクイズで予想バトルを展開する。

【番組カット】「どれもダサく聴こえる」失恋ソングを熱唱するハライチ・澤部佑

 ハライチとチョコレートプラネットがそれぞれ自分たちで考えた3択クイズを相手コンビに出題。超多忙な2組が、相手をだますため入念な準備を重ね、手の込んだトラップを仕掛けていく。ゲストには、みちょぱこと池田美優と山之内すずが登場。自由な立場から、クイズを予想する。

 長田庄平は、「架空の若手芸人はどれ?」という問題を出題。芸歴1〜2年の若手お笑いコンビ3組がスタジオに登場しネタを披露するが、実はそのうち1組は、長田が選んだ2人が長田の書いたネタを演じているだけ、という即席コンビ。長田はこのクイズのために事前にオーディションを行い、コンビ名も考え、新ネタを書き、稽古をつけるという熱の入れよう。ハライチの2人は長田がネタに加えそうなシチュエーションやワードを推理しつつ、それも罠として仕掛けられているのではと深読み。しかも、岩井勇気と澤部佑が仲間割れする大波乱がぼっ発する。

 一方、ハライチは「澤部が作詞した失恋ソングはどれ?」という、クイズを制作。プロの作曲家に依頼して作ってもらったメロディーに、プロの作詞家2人と澤部が失恋をテーマにした詞をそれぞれ書き下ろし。3曲の中から、澤部が書いた失恋ソングを当てる。澤部の生歌で3つの詞を発表するが、チョコプラは「澤部が歌うと、どれもダサく聴こえる」と爆笑する。

 ほかにも、「岩井にドッキリを仕掛けられた澤部のリアクションワードはどれ?」「松尾の異業種友だちニセモノは誰?」など、緻密に計算を張りめぐらせたクイズが登場する。

 収録後、長田が「どれもめちゃくちゃいいクイズだった! 僕ら、クイズ考えるのにかなり時間かけましたしね」と興奮気味に話すと、岩井は「確かに面白かったですね。でもまあ、こっちもクイズを作りあげるのにずいぶん時間かけましたよ!」とバチバチ。

 岩井はまた、「同期だからという理由で、スタッフさんがこの2組を選んでくれたわけですけど、別に仲よくはないですからねえ。関係性、ほとんどないですから…」と、なんともいえない距離感を明かすと、澤部は「お互いめちゃくちゃ絶妙な問題を出しあいましたよね。化かしあいがテーマだからって、スタッフさんがキツネとタヌキをイメージしてセットを用意してくれたけど、ホントにお互いのコンビの見た目がキツネとタヌキみたいでした」とコメント。長田も、「お互いの距離感がちょうどよかったんだと思うよ」と語り、松尾駿は「いい4人だったよね。ホントに化かしあいになって楽しかった」と以外にも好相性だったことを明かした。
    ニュース設定