「さくらももこ展」11月より全国で開催、「放課後の学級会」イラストのキービジュアルも

22

2022年07月01日 10:01  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「さくらももこ展」キービジュアル (c)さくらももこ (c) さくらプロダクション
「さくらももこ展」キービジュアル (c)さくらももこ (c) さくらプロダクション
「さくらももこ展」が11月12日から12月25日まで香川・高松市美術館にて開催される。展覧会はその後全国巡回を予定している。

【大きな画像をもっと見る】

マンガ家、エッセイスト、作詞家、脚本家といくつもの顔を持ち、新しいキャラクターやエッセイを次々と生み出し続けたさくらももこ。同展ではさくらが手がけた作品の扉絵から直筆原稿、カラー原画にエッセイまでが、これまでにないボリュームで展示される。また展覧会のキービジュアルも公開に。「ほのぼの劇場」に収録された「放課後の学級会」のカラーイラストを使用したノスタルジックな仕上がりとなっている。

さくらプロダクションからは「マンガ原稿はもちろんのこと、扉絵、エッセイ、脚本、作詞などの手書き原稿、初めて見る絵、へんてこな落書き、すごい数の創作物が出てきました」「さくらが暮らしの中で愛し、創作し続けた作品たちにぜひ会いに来てください」といったコメントも到着した。展覧会は香川・高松市美術館で開催されたのち、神奈川・そごう美術館、静岡・静岡市美術館、兵庫・神戸ゆかりの美術館を巡回する。なお高松会場のチケット情報は9月頃発表予定だ。

■ さくらプロダクションコメント
展覧会のためにあらためてさくらの作品と向き合うことになりました。
マンガ原稿はもちろんのこと、扉絵、エッセイ、脚本、作詞などの手書き原稿、初めて見る絵、へんてこな落書き、すごい数の創作物が出てきました。華奢なさくらがこれほど豊かな作品を生み出してきたことにびっくりです。
さくらが暮らしの中で愛し、創作し続けた作品たちにぜひ会いに来てください

■ 「さくらももこ展」
日程:2022年11月12日(土)〜12月25日(日) ※休館日は毎週月曜日
時間:9:30〜17:00 ※入室は閉館30分前まで ※金曜日、土曜日は19時まで
会場:香川県 高松市美術館

日程:2023年4月22日(土)〜5月28日(日)
場所:神奈川県 そごう美術館

日程:2023年6月17日(土)〜8月23日(水)
場所:静岡県 静岡市美術館

日程:2023年秋
場所:兵庫県 神戸ゆかりの美術館

このニュースに関するつぶやき

  • ずら♪
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定