サンプドリア、DF吉田麻也の退団を発表…2年半在籍で74試合出場

15

2022年07月01日 13:00  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真サンプドリア退団が決定した吉田 [写真]=Getty Images
サンプドリア退団が決定した吉田 [写真]=Getty Images
 サンプドリアは6月30日、日本代表DF吉田麻也が退団したことを発表した。

 現在33歳の吉田は2020年1月にサウサンプトンからサンプドリアにレンタル移籍。2012年から所属していたサウサンプトンとの契約満了に伴い、2020年夏にサンプドリアと2年契約を締結していた。2021−22シーズンはセリエAで26試合に出場するなど、サンプドリアでは公式戦通算74試合出場で3ゴール6アシストを記録していた。

 現行契約が2022年6月30日までとなっていたため、去就に注目が集まっていた吉田。先日の代表活動中には「サンプドリアは知っての通り、オーナーが逮捕されて非常に複雑な状況で、待ってくれと言われているのでどうなるかはわからない。このままいけば満了となるけど、まだどうなるかわからない」と契約問題について言及していたが、同クラブを離れることが決定した。

 契約満了日を迎え、サンプドリアは公式インスタグラムを更新。吉田のプレー集動画とともに、「さようなら、そしてありがとう。マヤ・ヨシダ」と投稿し、同選手が退団することを明らかにした。

 なお、吉田にはかつてミランで会長を務めたシルヴィオ・ベルルスコーニ氏がオーナーを務め、クラブ史上初めてセリエA昇格を果たしたモンツァからの関心が伝えられているが、果たしてFIFAワールドカップカタール2022を控える新シーズンはどこでプレーすることになるのだろうか。

この投稿をInstagramで見る U.C. Sampdoria(@sampdoria)がシェアした投稿

このニュースに関するつぶやき

  • 世界的にCBは品薄。早く決まらないとそれだけの価値がないとみられていると取られかねないのでさっさと決まって欲しいと思います
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定