台風4号 今年初めて沖縄に接近のおそれ 2日〜3日は沖縄本島地方と大東島地方へ

0

2022年07月01日 13:14  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真台風4号 今年初めて沖縄に接近のおそれ 2日〜3日は沖縄本島地方と大東島地方へ
台風4号 今年初めて沖縄に接近のおそれ 2日〜3日は沖縄本島地方と大東島地方へ

1日金曜に発生した台風4号は、今年初めて、沖縄に接近する台風になりそうです。2日土曜から3日日曜にかけて、沖縄県の沖縄本島地方と大東島地方に、接近するおそれがあります。台風への備えは、早めに行ってください。



●今年初 沖縄に接近する台風4号


2022年は、これまで4月に2つ、6月に1つ、台風が発生しました。そのうち、台風1号は、小笠原諸島に接近し、父島などに暴風をもたらしました。一方、沖縄では、台風の直接の影響を受けていませんでした。そして、7月1日金曜には、日本の南で台風4号が発生。この台風4号は、今年初めて、沖縄に近づく予想です。台風4号は、発達しながら北上し、2日土曜から3日日曜にかけて、沖縄本島地方と大東島地方に接近するでしょう。


●予想される風速は?


このため、大東島地方では、すでに、東の風が強く吹いていますが、この後は、沖縄本島地方でも、風が強まるでしょう。沖縄本島地方では、2日土曜は、北風が次第に強まり、2日夜遅くからは、非常に強い西風が吹きそうです。3日にかけて、強風に十分な注意が必要です。【1日金曜 予想される最大風速(最大瞬間風速)】沖縄本島地方 10メートル(20メートル)大東島地方  15メートル(25メートル)【2日土曜 予想される最大風速(最大瞬間風速)】沖縄本島地方 20メートル(30メートル)大東島地方  18メートル(25メートル)【3日日曜 予想される最大風速(最大瞬間風速)】沖縄本島地方 20から24メートル(25から35メートル)大東島地方  15から19メートル(20から30メートル)飛ばされやすい物は、なるべく早く、片づけておくなど、台風への備えは早めに行ってください。


●予想される波の高さは?


台風の接近に伴って、沖縄では波が高くなるでしょう。沖縄本島地方と大東島地方の沿岸の海域では、2日はうねりを伴い次第にしける予想です。2日土曜から3日日曜は、うねりを伴った高波に十分ご注意ください。【1日金曜 予想される波の高さ】沖縄本島地方 2メートル大東島地方  2.5メートル【2日土曜 予想される波の高さ(うねりを伴う)】沖縄本島地方 5メートル大東島地方  5メートル【3日日曜 予想される波の高さ(うねりを伴う)】沖縄本島地方 5メートル大東島地方  4メートルなお、大東島地方では、2日土曜は、台風の進路等によっては、大しけとなるおそれがあります。最新の台風進路を、確認してください。


●台風4号の接近前から大雨


一方、沖縄では、台風4号の接近前から、大気の状態が不安定になり、あちらこちらで、雨雲が発達しています。沖縄本島地方では、1日金曜は、多い所で1時間に60ミリの非常に激しい雨が降り、2日土曜12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で150ミリの見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に、厳重に警戒してください。なお、台風の進路等によっては、沖縄本島地方では、2日土曜から3日日曜にかけても警報級の大雨となるおそれがあります。落雷や突風にも、十分お気をつけください。


    ニュース設定