早い猛暑に寺のロウソクがギブ…昨年から1カ月も早くダラリ 「夏が来たなあ」「人間も無理せずに…」

112

2022年07月01日 13:30  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真ダラリとしたロウソクに寺猫のミー子ちゃんも驚き?(那須の長楽寺Twitterより)
ダラリとしたロウソクに寺猫のミー子ちゃんも驚き?(那須の長楽寺Twitterより)

「本日6月29日ですが 位牌堂のろうそく君は 暑さでギブだそうです」とダラリと曲がってしまったロウソクと、それをのぞき込む猫さんの写真をツイートしたのは、栃木県にある「那須の長楽寺」(@nasu_chourakuji)さん。

【写真】昨年は7月21日に、ダラリとなったロウソク

昨年の7月20日にも暑さで曲がってしまった投稿写真が話題になりましたが、今年の猛暑の早い訪れを象徴する1枚に12万人以上が反応しました。この状況についてお寺に話を聞きました。

リプ欄には「昨年、確かバズリましたよね〜!?まだ、6月ですが、7・8月にはどうなってるのか?」「ろうそく君のおじぎ約1カ月も早いんですね」「今年は 早いわねぇ〜ってミー子ちゃんは 思ってますね」「いつぞやか見たことあるなぁと思ったら 約1カ月早くギブアップですね。ロウソクもこんなんなっちゃうのですから人間も無理せず……猫さんも気をつけてもらわないと……」と昨年と比べて、猛暑を心配する声が多く寄せられました。

こちらの「那須の長楽寺」は猫寺として知られ、なかでもご飯を食べるご住職の肩や腕に猫さんたちが集まってくる、見事なフォーメーションの動画が話題に。「住職の朝ごはん」など6匹の猫さんたちの様子が連日投稿されるTwitterのフォロワー数は、25万超えの‎‎人気ぶりで、4月には単行本も発売。今回は2年連続で注目されたロウソクについて、ご住職の鈴木祥蔵さんに教えてもらいました。

――今年は昨年よりも早い6月末に曲がってしまったのですね。

今回は7、8本曲がっていました。昨年は7月以降も数回曲がった日があり、結局30本くらいでしょうか。本堂に計22本ロウソクを立てる燭台があるのですが、総取り替えした時があったので。

――昨年は本堂の奥にある位牌堂のロウソクとのことで、今年も同じ場所のものですか?

去年と同じ場所のものです。いつもロウソクを立てておかないといけない場所なので、保存方法の変更というのは出来ないですね。

――みつけた時には既に曲がっていたのですね。率直なご感想は?

はい、燭台に立てっぱなしのロウソクですので。感想は、今年もかあ。夏が来たなあ。

――写真の猫さんはロウソクにどんな反応をしていましたか?

なんだこりゃ?と呆れた様子でした。この猛暑で、猫たちはぐでーっと伸びて過ごしています。

――那須は避暑地の印象ですが、他にも猛暑を感じることはありますか?

寺への他の影響としては、生花がもたないことです。暑さ対策はあまりできていませんね。そもそもここまで暑くなる地域じゃなかったので困惑しています。

――コメントで「夏場は太いロウソクが必要ですね」などの声もありましたが、対策はされるのでしょうか?

今はまだ昨年と同じ残りのものを使っていますが、太いロウソクに変えるために、まずは燭台を大きいものに変えました。

◇ ◇

「暑いなか我慢すると熱中症になりこうなる事をロウソクが教えてくれていますね」とのコメントがあったように、ロウソクの姿が猛暑について注意喚起をしてくれているようです。今後も全国的に最高気温が30度以上の真夏日が続きそうなだけに、ご自身はもちろんペットたちにもしっかりご注意を。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・塩屋 薫)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 当然だな気温は7・8月並みだから、熱に弱いと思ってたけどローソク曲がるのか
    • イイネ!13
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(57件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定