あす土曜日も40℃に迫る酷暑に 熱中症に厳重警戒を 暑さはいつまで続く?

104

2022年07月01日 16:32  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真あす土曜日も40℃に迫る酷暑に 熱中症に厳重警戒を 暑さはいつまで続く?
あす土曜日も40℃に迫る酷暑に 熱中症に厳重警戒を 暑さはいつまで続く?

あす2日も危険な暑さが続く予想で、東日本の内陸や、西日本の日本海側では最高気温が40度に迫る所もある予想です。あさって3日も厳しい暑さですが、週明け月曜日4日は天気の変わり目で、暑さが一段落しそうです。ただ、引き続き熱中症には十分注意してください。



●2日(土) 最高気温40℃に迫る所も


あす土曜日(2日)も、日本付近は太平洋高気圧に覆われ、東北南部から九州にかけては広く、最高気温30度以上の真夏日となる予想です。内陸では所々で35度以上の猛暑日となり、あすも40度に迫る危険な暑さとなる所もありそうです。予想最高気温は、群馬県の伊勢崎や桐生、兵庫県の豊岡は39度、前橋や埼玉県の熊谷は38度、京都は36度の予想です。連日の暑さで、疲労が溜まってきます。こまめに水分や休憩をとり、冷房を利用するなど、日々、熱中症の対策をされているかと思いますが、それに加えて、食事、特に朝食をしっかり食べて栄養を摂り、十分に睡眠をとって疲労を回復させるといったことも熱中症を防ぐことにつながります。あすも引き続き、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。


●暑さのピークは3日(日)まで


あさって日曜日(3日)は、西から次第に雨の範囲が広がる予想で、西日本では猛烈な暑さからは解放される所が多いでしょう。一方で、東日本や北日本は強い日差しが照りつけ、厳しい暑さとなりそうです。関東では東京都心を含め、最高気温が35度以上となる所が多く、内陸では37度くらいまで気温の上がる所があるでしょう。東北も30度を超える所が多く、北海道も札幌で最高気温が28度の予想で、真夏の暑さとなりそうです。


●4日(月)〜 暑さ一段落も 熱中症に十分注意を


来週月曜日(4日)は、北日本や東日本でも、猛烈な暑さは一段落する見込みです。最高気温は、30度前後の所が多いでしょう。連日、35度以上の猛暑日となっている地域では、暑さが少し落ち着くような印象ですが、日本付近には暖かく湿った空気が流れ込むため、湿度が高くかなり蒸し暑く感じられそうです。熱中症は、気温だけでなく、湿度が高くてもリスクが高まります。異例の猛烈な暑さからは解放されますが、油断することなく熱中症には注意が必要です。


●台風4号の動きに注意を


来週月曜日以降は、気温だけでなく、天気の傾向も変わります。太平洋高気圧が勢力を弱め、日本付近には湿った空気が流れ込みやすくなります。そのため、全国的に曇りや雨の日が多くなりそうです。また、きょう日本の南で発生した台風4号は、土曜日から日曜日にかけて沖縄に接近する見通しです。その後は、まだ予想に幅がありますが、週明け以降、西日本に接近する可能性が高くなっています。また、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んで、東日本でも降水量が多くなるおそれもありますので、最新の気象情報を確認するようにしてください。


このニュースに関するつぶやき

  • 今日はレコードと本を売りに行って自転車を修理に出して期日前投票をして…強行軍スケジュールを組むのではなかった(´Д`)
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(46件)

ニュース設定