きょう1日(金)は大阪で38度超え 3日(日)以降は台風4号の動きに注意

1

2022年07月01日 16:32  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真きょう1日(金)は大阪で38度超え 3日(日)以降は台風4号の動きに注意
きょう1日(金)は大阪で38度超え 3日(日)以降は台風4号の動きに注意

きょう1日(金)も関西は強い日差しが照り付け、大阪で38度を超えるなど、各地で猛烈な暑さになっています。あす2日(土)も北部や内陸部を中心に猛暑が続くでしょう。ただ、3日(日)以降は台風4号周辺の湿った空気が流れ込み、週明けにかけて関西でも広く雨が降る可能性があります。猛暑は落ち着きますが、週明けは台風4号の動きに注意が必要です。



●関西 1日(金)大阪は38度超えで7月の記録を更新 能勢・八尾は統計開始以来最も高い気温に


きょう1日(金)の関西は、アメダスで気温を計っている64地点中、45地点で35度以上の猛暑日となり、軒並み今シーズンに入り最も気温が高くなりました。大阪市は38.4度まで気温が上がり、7月としては観測史上最も高い気温となり、このほか大阪府の能勢町や八尾市では観測史上最も高い気温を記録するなど、各地で記録的な暑さになっています。※15:50までのデータあす2日(土)も関西地方の北部や内陸部を中心に35度以上の猛暑日の所があり、厳しい暑さが続く見込みです。


●関西 3日(日)以降、台風4号周辺の湿った空気で雨の可能性も


3日(日)以降は台風4号が北上し、関西にも周辺の湿った空気が流れ込むため、雲が広がりやすくなり、これまでよりにわか雨や雷雨が発生しやすくなります。4日(月)以降は湿った空気の流れ込みが強まり、関西でも広く雨が降る可能性もあります。 また、台風4号の進路によっては、雨の降り方が強まる可能性もありますので、この週末も台風4号の最新の情報に気をつけてお過ごしください。 なお、3日(日)以降、猛暑は落ち着いてきますが、湿度が高くなり、蒸し暑くなりますので、熱中症には引き続き注意をしてください。


ニュース設定