JR九州キハ47形リニューアル車両、長崎本線・佐世保線で運行開始へ

2

2022年07月01日 17:31  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR九州は1日、西九州エリアに導入するキハ47形リニューアル車両のデザインが決定したと発表した。2022年9月23日の西九州新幹線開業に合わせ、西九州エリアの長崎本線・佐世保線でキハ47形リニューアル車両の運行を開始する。


デザインのおもなポイントとして、青く美しい有明海をイメージして車体全体を青色で塗装したほか、車体側面には朝日を浴びて光輝く黄色の波と、夕日が波間に沈むイメージをオレンジ色の波で表現している。

車体側面上部には、この車両が運行する地名「NAGASAKI」「ISAHAYA」「TARA」「KASHIMA」「SHIROISHI」「KOUHOKU」「OMACHI」「TAKEO」「ARITA」「SASEBO」を表記した。


キハ47形リニューアル車両は9月23日以降、長崎本線の江北(現・肥前山口)〜長崎間、佐世保線の江北(現・肥前山口)〜早岐間を運行する予定となっている。(木下健児)
    ニュース設定