東京ディズニーランド、期間限定「スプラッシュ・マウンテン“びしょ濡れMAX”」を体験してきた 滝つぼ落下の瞬間、ミストと放水がびしゃぁああああああ!

1

2022年07月01日 19:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真勢いよく上がる水しぶきで虹がかかるスプラッシュマウンテン(撮影:編集部)
勢いよく上がる水しぶきで虹がかかるスプラッシュマウンテン(撮影:編集部)

 東京ディズニーランドのアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」が、8月31日までの期間限定で“びしょ濡れMAX”に変身! 夏らしさ満点のプログラム初日を取材し、実際に体験してきました。



【画像】大量の水しぶきで虹がかかるスプラッシュ・マウンテン



 東京ディズニーリゾートの夏と言えば、大量の水をまき散らす散水ショーが大定番。しかし、残念ながら2022年は開催予定がありません。「この夏もたっぷり水を浴びたい……!」という人は、7月1日から8月31日までの期間限定で開催中の「スプラッシュ・マウンテン“びしょ濡れMAX”」に挑戦してみてはいかがでしょう。



 スプラッシュ・マウンテンは、東京ディズニーランド内のクリッターカントリーにある、ジェットコースタータイプのアトラクション。ゲストは丸太のボートに乗り込み、どこかにあるという“笑いの国”を求めて旅をする「うさぎどん」とともに船旅へ出ます。終盤、意地悪な「くまどん」「きつねどん」がしかけた罠から逃れるため、高所から茨の茂みへ飛び込むうさぎどん。合わせて丸太のボートも一気に滝つぼへ急降下するという、スリリングなアトラクションです。



 通常時にも前方の席に座っていると水しぶきがかかるアトラクションですが、“びしょ濡れMAX”バージョンではその水量が桁違い。後方席に座っていても、頭から水を丸かぶりすることになります。



 早速筆者も体験してみました。「スプラッシュ・マウンテン」には最後の急降下以外にも何度かボートが勢いよく落ちる箇所がありますが、そちらは通常時と大きな変わりはないようです。



 そしていよいよ、滝つぼへダイブの瞬間。勢いよく落ちたボートへ、着水時の勢いで前から水がかかります。その直後、横から放水とミストがビシャァァアアアッ! ……とにかく顔面と上半身が“びしょ濡れ”になりました。



 今回筆者は大きなビニール袋に荷物をまとめて入れていたため電子機器の故障などはありませんでしたが、特に腰から上に相当量の水がかかるため、気になる人は事前に対策をしておくことをお勧めします。間違っても胸ポケットにスマホを入れたまま乗らないように……! 心配な人は乗車前にショップでレインコートを購入し、荷物ごとすっぽり包んでおくのが良いかもしれません。



乗車後はInstagramで“びしょ濡れ”記念撮影



 東京ディズニーリゾートの公式Instagramでは、特別な記念撮影を楽しめるフィルター「スプラッシュ・マウンテン“びしょ濡れMAX”」を提供しています。“びしょ濡れ”の顔とマスクで記念撮影をするのも、すてきな思い出になりそうですね。



フィルターの詳しい使用方法は公式Webサイトで紹介しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 中身見てないが見出しがゴミクズ以下。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定