7000万分の1の確率で「お腹に4人の子」 一卵性双生児2組を同時に妊娠した女性(米)

1

2022年07月02日 04:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真2組の一卵性双生児を妊娠した女性(画像は『Ashley Ness 2022年6月29日付Instagram「Can’t wait to see the rest」』のスクリーンショット)
2組の一卵性双生児を妊娠した女性(画像は『Ashley Ness 2022年6月29日付Instagram「Can’t wait to see the rest」』のスクリーンショット)
このほどアメリカの女性が、2組の一卵性双生児を同時に妊娠した。妊娠してから初めてのエコー検査でその事実が発覚し、検査技師も見慣れない画面に慌てて資料を確認するほどの衝撃だったという。『Good Morning America』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

米マサチューセッツ州トーントン在住のアシュリー・ネスさん(Ashley Ness、35)は、定期的に受けていた健康診断で妊娠していることが判明した。もともと妊娠を希望しておらずショックを受けたアシュリーさんだったが、それでも子供を産むことを決意した。そして今年2月、妊婦健診で初めてのエコー検査を受けた際にさらなる衝撃を受けることになった。

診察台に横になりエコー検査を受けていたアシュリーさんは、ふとメモを取っている検査技師の手元を見た。アシュリーさんは「検査技師は画面を見ながら“A、B”と書いていたんです。それで私が『ちょっと待って、私は双子を妊娠しているの?』と驚いて尋ねると『よく分からないわ…ちょっと外に出ますね』と検査技師に言われたんです」と当時を振り返った。「まさか双子をお腹に宿していたなんて」とアシュリーさんは開いた口が塞がらなかったが、驚くのはこれだけではなかった。

診察室に戻ってきた検査技師は「自分が見たものが正しいものであるのかネットで確認する必要があったんです」と離席した理由を説明した。そして再びエコー検査を行うと確信を持った様子で、「4人の赤ちゃんがいます」と信じ難い言葉を発した。これを聞いたアシュリーさんが「ごめんなさい、何ですって?」と聞き返すと、「あなたのお腹の中には4人いるんです」と検査技師は返答した。

一度に4人も妊娠したことだけでも頭が真っ白になってしまうような驚きの事実だが、なんとアシュリーさんのお腹の中には男児と女児それぞれ一卵性双生児2組が宿っていたのだ。アシュリーさんは自身の子どもに加え、一緒に暮らすボーイフレンドのヴァルさん(Val)の3人の連れ子がいる。4人の子どもたちは上が24歳、下は7歳であり、数か月後には新たなメンバーが加わり、大家族が誕生することになる。

4人の赤ちゃんを一度に妊娠する確率は70万〜100万分の1と非常に低い。さらに今回のアシュリーさんのように2組の一卵性双生児を同時に授かる確率はさらに低く、『Reproductive Facts.org』などによると7000万分の1とのことだ。

アシュリーさんは「私はこれまで妊娠するのに苦労しましたし、これまでに4回も流産を経験しました。今年1月に祖母が亡くなり、今回の妊娠はその直前に発覚したんです。だから今回の妊娠は祖母からの贈り物のようなもので、これまで自分が失ってきたものを返してもらったような気分でしたね」と今回の妊娠への思いを語った。

なお生まれてくる赤ちゃんたちの名前について、アシュリーさんの両親や両親の孫のほとんどの名前に“Ch”が付いており、今回もそれに倣った名前を考えていた。そして妹と弟の誕生を待ちわびている娘のシャネルちゃん(Chanel、8)と共に決め、生まれてくる娘2人には“チェルシー(Chesley)”と“チャタム(Chatham)”、息子2人には“チャンス(Chance)”と“チェストン(Cheston)”と名付けるそうだ。


現在は問題なく順調に妊娠生活を続けているが、4人の赤ちゃんを出産するのにはリスクが伴う。出産予定日は10月18日とされているが、8月9日から23日に早まる可能性が高いという。担当医は母体と赤ちゃんの両方の健康を考え、妊娠32週以降に出産できるように考えていることを明かした。

画像は『Ashley Ness 2022年6月29日付Instagram「Can’t wait to see the rest」、2022年6月22日付Instagram「The day I found out I was having spontaneous quads,」、2022年6月23日付Instagram「The girls(C&D)are already ready for the camera」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

このニュースに関するつぶやき

前日のランキングへ

ニュース設定