故スティーブ・ジョブズ氏に栄誉ある「大統領自由勲章」

20

2022年07月02日 07:32  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真

 米連邦政府は7月1日(現地時間)、ジョー・バイデン大統領が大統領自由勲章(Presidential Medal of Freedom)の17人の受賞者を指名したと発表した。その中に、2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏の名前もある。



【その他の画像】



 大統領自由勲章は、米国の繁栄、価値観、安全保障、世界平和、その他の重要な社会的、公的、私的努力に模範的な貢献をした個人に贈られる、国の最高の民間人の栄誉とされている。



 ジョブス氏の受賞理由は、「同氏のビジョン、想像力、創造性は、世界のコミュニケーション方法を変え、コンピュータ、音楽、映画、無線業界を変革する発明を生み出した」としている。



 バイデン氏が選んだのはジョブズ氏の他、俳優のデンゼル・ワシントン、パンデミックで活躍したニューヨークの救命救急看護士のサンドラ・リンゼイ氏など。



 バラク・オバマ元大統領は、俳優のトム・ハンクスやアスリートのマイケル・ジョーダン、COBOL開発で知られる科学者の故グレース・ホッパー氏などに贈った。ドナルド・トランプ前大統領が選んだのは、ゴルファーのタイガー・ウッズ、歌手の故エルヴィス・プレスリーなど。



 授賞式は7日にホワイトハウスで開催される。


このニュースに関するつぶやき

  • ジョプスさんのおかげで便利な世の中になりました。ジョプスさんありがとうございます��(��)
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

前日のランキングへ

ニュース設定