<新人パートにイラッ>「納得いかない」辞めていく新人。理解できない行動に脱力……【第4話まんが】

5

2022年07月02日 08:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。3年前のエピソードです。私(木村優子)はファストフード店でパートを始めました。徐々に仕事に慣れてきたころ、私は新人の戸山さんの教育係を任されました。戸山さんは明るくて気さくな人だけど、仕事はなかなか要領をつかめない様子でした。少し経った頃、戸山さんが大型連休の忙しい時間に家族連れでやってきます。戸山さんは、大型連休のシフトを断っていたのに……。
しばらくして今度は3連休、またもやランチの忙しい時間に戸山さんは家族でやってきます。私は淡々と接客します。

その後、戸山さんは「旦那が挨拶したいって言ってるんです」と店長を呼び出します。店長も無下にはできなかったようで、忙しい時間に呼び出されて挨拶していました……。

非常識な新人パート_出力_011

朝礼の後、店長が戸山さんにそっと注意していました。
04_03_05
(え? そんなことでやめちゃうの?)と思いつつ、どこかでホッとしている自分もいました。
戸山さんは何か悪いことをしたわけではありません。パートは休日に店にきてはいけないルールなんてありません。長居したわけでもないし、売上に貢献して帰ったともいえます。でも私は「配慮」がなかったように思いました。
人手が足りないのはわかっていて、実際に目が回る程忙しく働いている人を前に、家族で遊びにくる。働いている人の神経を逆なでするような意見を言う。“悪いことをしていない”のと、“人の気持ちを想像できない”ことは別なのかなと思っています。社会や人間関係において重要なことを学んだできごとでした。

【第5話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・べるこ 編集・秋澄乃

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 正社員じゃないこんな人が、正社員と同じ給料を求めるのはおかしい
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定