足立梨花vs小沢真珠『悪女のすべて』、「ポップに楽しんでほしい!」 インタビュー映像解禁

0

2022年07月02日 10:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『悪女のすべて』第1話場面写真 (C)BS松竹東急/MMJ
ドラマ『悪女のすべて』第1話場面写真 (C)BS松竹東急/MMJ
 女優の足立梨花が主演を務め、小沢真珠が共演する今夜7月2日23時スタートの土曜ドラマ『悪女のすべて』(BS松竹東急)より、足立梨花&小沢真珠の特別インタビュー映像が到着。足立は「本当にポップに楽しむエンタメのコンテンツの一つとして、気楽に見て欲しい」とメッセージを寄せた。

【写真】『悪女のすべて』で悪女を演じる小沢真珠

 本作は、「昼ドラの懐かしさ」×「令和の新しさ」を融合させた愛憎ドロドロ劇。ドラマ初共演となる足立と小沢の悪女対決を軸に、愛欲・愛憎にまみれた女の本性を描く。

 とある田舎町・石丸村で来年、有名監督による大規模な映画撮影が行われることになった。そしてそのヒロイン(イケメン俳優の相手役)に町内で生まれ育った女優を抜てきする名目で、謎の指導者・百合園凛子がやってきた。

 石丸村唯一の劇団「そよかぜ」。主人公・久美もその一員だった。趣味程度で仲良くやっていた劇団員たちだが、百合園に奮い立たされ、徐々にお互いをライバル視し、争うようになっていく。その争いには、演劇の実力のみならず、狭い村での人間関係や女としてのプライドも絡み合い…。

 昔の「昼ドラ」を連想させるような「愛欲・愛憎ドロドロ劇」を少し過剰なまでに入れる一方、「劇団ママたち」という新しさも取り入れ、古き良きポイントと新しい面白さを融合させた。

 解禁された特別映像では、本作で“悪女バトル”を繰り広げることになる二人、玉野久美役の足立梨花と百合園凛子役の小沢真珠、それぞれに直撃インタビュー。本編の見どころだけでなく、過激なシーンの多い撮影現場での裏話や、“リアルな悪女エピソード”などを二人が明かしている。

 足立は自分を悪女だと思うエピソードについて「街中を手をつないで歩いているカップルの間をバッと割って入りたい」「人のファッションチェックを勝手にしちゃう」と告白。小沢は、子どもに隠れてキッチンでこっそりお菓子を食べている時に、自分を悪い女だと感じると語った。

 土曜ドラマ『悪女のすべて』は、BS松竹東急にて7月2日23時より放送(全13話)。
    ニュース設定