マンUがフリーのエリクセン獲得を狙う…ブレントフォード含め5チームとの争奪戦に?

0

2022年07月02日 18:55  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンUがエリクセンを狙う [写真]=Getty Images
マンUがエリクセンを狙う [写真]=Getty Images
 マンチェスター・ユナイテッドがフリーエージェントとなったデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン獲得を狙っているようだ。1日、イギリスメディア『ミラー』が報じている。

 同メディアによると、マンUはエリクセンの代理人と会談を持った模様。選手サイドに対し、週給15万ポンド(約2400万円)つまり年俸780万ポンド(約12.5億円)相当の2年契約をオファーしたと伝えられている。しかしながら、エリクセンはこの夏にマンチェスター・Uが、誰と契約するかを待ってから決断を下したい意向であることも同様に報道されている。

 また、エリクセンの下にはマンチェスター・Uの他にも数多くのクラブからオファーが届いているとのこと。2021−22シーズンの後半戦でプレーしたブレントフォードを筆頭に、古巣トッテナム、エヴァートン、ニューカッスル、レスターの5チームがマンUの争奪戦のライバルとなりそうだ。

 現在30歳のエリクセンは、2009年冬にアヤックスへ加入。2013年夏にトッテナムへ移籍し、6年半プレーした。2020年冬にはインテルに活躍の場を移し、2020−21シーズンのセリエAで優勝した。EURO2020のグループステージ第1節フィンランド戦で、心停止状態に陥り、後に植え込み型除細動器(ICD)を装着する手術を実施した。イタリアでの規定によって、ICDを装着しながらのプレーは認められていないため、2021年12月にインテルとの契約を解除。年が明けた2022年1月31日に、ブレントフォードと6ヶ月の契約を結んでいた。2021−22シーズンのプレミアリーグでは、11試合に出場し、1ゴール4アシストを記録した。

 復活を遂げ、その才能を再び発揮しているエリクセン。2022−23シーズン、どのユニフォームを着てプレーしているのだろうか。
    ニュース設定