地上55m&全長120mのコースをわずか20秒で😱 日本最長のチューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」が怖すぎる…

0

2022年07月02日 19:01  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

富士急ハイランドの名物といえば「FUJIYAMA」。

昨年2021年夏には、FUJIYAMAに乗った人だけが見られる絶景を体験できる展望台「FUJIYAMAタワー」がオープンし、富士山を一望できることもあり大いに賑わっています。

そしてこの夏、新たに登場するのは、こちらの展望デッキからスタートするチューブ型スライダー。地上55mを一気にすべり降りる(!)スリル満点のアトラクションとなっているんです……!

【新しいタイプの恐怖】

タワーを周回する全長120mのコースをすべり降りるチューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」。

専用のスライディングマットに足を入れて寝そべったら、高さ55m地点から地上めがけて真っ逆さま! どこまでも続くように思える真っ暗なスライダーの中を、わずか20秒(!!!)で駆け抜けます。

スライダーのコースはぐるぐると円を描くように設置されていますが、見るかぎり、かなり角度があって震える……。45度くらいに見えるけれど、おそらく体感では直角90度くらいなのでは!?

【ヤミツキになる可能性も…】

目にもとまらぬ速さを味わえそうな新感覚のアトラクション。

何も見えない&速すぎて何が起きているのかわからない」といった特性ゆえに、落下する過程を目で見て予測できるジェットコースターとは、また違った恐怖を味わえそうです。しかしながら、そのスリルが忘れられなくて、何度も “おかわり” する可能性もなきにしもあらず!

恐怖におそれおののくか、ヤミツキになるか……たしかめるためにも体験してみてはいかがでしょうか。

【いつから遊べるの?】

「FUJIYAMAスライダー」は2022年7月22日にオープン。

利用料金は、ハイシーズンが1200円、レギュラーシーズンが1000円、オフシーズンが800円となります。日本最長のチューブ型スライダーをぜひ体感してみて!

※日本最長=富士急行調べです。

参照元:FUJIYAMA SLIDER、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定