ヤクルト・サイスニード、7回1失点 大矢氏「持ち味を出した」

0

2022年07月02日 21:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルトのサイスニード(C) Kyodo News
ヤクルトのサイスニード(C) Kyodo News
○ ヤクルト 2x − 1 DeNA ●
<11回戦・神宮>

 ヤクルトの先発・サイスニードは2日のDeNA戦に先発し、7回を93球、5被安打、1失点と試合を作った。

 前回登板の6月25日の巨人戦で5回7失点と苦しい投球となったが、この日は走者を出しながらも、併殺で切り抜けるなど、6回まで無失点に抑える。0−0の7回に先頭の大田泰示に一発を浴びたが、7回1失点と先発の役割を果たした。

 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−DeNA戦』で解説を務めた大矢明彦氏はサイスニードについて「1本ホームランを打たれましたけど、よかったと思いますね。ボールもよく動いていたし、リズムもよかった。四球もありませんでしたもんね。自分の持ち味を出したと思いますね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
    ニュース設定