首位・ヤクルト、サヨナラ勝ちで優勝M53点灯!大矢氏「強い」

187

2022年07月02日 21:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルト・塩見泰隆 (C) Kyodo News
ヤクルト・塩見泰隆 (C) Kyodo News
○ ヤクルト 2x − 1 DeNA ●
<11回戦・神宮>

 首位を走るヤクルトは、延長10回サヨナラ勝ちで、優勝マジック「53」が点灯した。

 ヤクルトは0−1の8回に塩見の適時打で同点に追いつくと、9回・マクガフ、10回・清水昇が無失点に抑え、10回裏に一死満塁から塩見の適時内野安打でサヨナラ勝ち。

 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−DeNA戦』で解説を務めた大矢明彦氏はヤクルトについて「強いですよね。それが一番ですね」と一言。

 試合内容についても「ほぼ0−1で負けるようなゲーム内容でしたけど、それでも本当に小さなチャンスをモノにして追いついた。結局、サヨナラ勝ちができる」と振り返った。

 また。大矢氏は「0−1で負けると山田の不振がとっても目立つゲームだった。他の選手の活躍でカバーができている。そういう意味ではヤクルトは強い。誰かがダメでも他の人が頑張れる。そういうゲームをずっと続けている」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • このまま突き進むのみ!
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(103件)

ニュース設定