【THE MUSIC DAY】徳光和夫「演歌しか知らなかった」 『歌の大辞テン』で初めて触れた”時代の音楽”

1

2022年07月02日 22:12  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『THE MUSIC DAY』に出演した(左から)飯島直子、徳光和夫(C)日本テレビ
『THE MUSIC DAY』に出演した(左から)飯島直子、徳光和夫(C)日本テレビ
 徳光和夫(81)、飯島直子(54)が2日、日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』(後3:00〜10:54)で行われた『速報!歌の大辞テン!!』復活企画に出演。24年ぶりに復活した名コンビが、同番組への思いを語った。

【写真】かしゆかの姫カットで話題のPerfumeら出演アーティスト第2弾9組

 徳光は「24年経っているわけですよ、僕もいろんな歌番組やってきたんだけど、多くの人から言われるのは『歌の大辞テン』。それで育った方が多くいらっしゃって、その人達が見てくださってですね、今日だけの『歌の大辞テン』でございます。それを楽しんでいただければと思います」と語った。

 飯島は「うれしいのと、24年経ったので不安にもなり…。でも当時から徳光さんがいつも寄り添ってくれて、今日も心強いです」と徳光の安心感を伝えると、徳光が「直ちゃんあの頃全然歌に詳しくなかったもんね(笑)」と暴露した。

 あの頃の歌はなんとなく覚えているという徳光は「相川七瀬さんとかあの頃デビューして衝撃的でしたね。あとは桑田佳祐さんとか。鈴木亜美さんも好きだったね」と振り返る。

 また徳光は「正直言うと演歌しか知らなかったんですけど、『歌の大辞テン』で初めていわゆるその時代のミュージックに触れさせていただいた。あそこから音楽シーンはそんなに変化していないような気がしますね」と番組への思いを語った。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定