西島秀俊「怒鳴ったり怒ったりすることはやめましょうと」 撮影現場の労働環境を明かす

1

2022年07月02日 22:31  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『ユニコーンに乗って』放送直前!リモート制作発表に出席した西島秀俊 (C)TBS
『ユニコーンに乗って』放送直前!リモート制作発表に出席した西島秀俊 (C)TBS
 俳優の西島秀俊が2日、都内にて開催された「『ユニコーンに乗って』放送直前!リモート制作発表」に、永野芽郁、杉野遥亮、坂東龍汰、前原滉、青山テルマと共に出席。クランクイン前から「この現場では怒鳴ったり怒ったりすることは一切やめましょう」と告げられるなど、さまざまな配慮がされた撮影現場の様子を明かした。

【写真】良好な撮影現場だという『ユニコーンに乗って』永野芽郁、西島秀俊、杉野遥亮ら笑顔のキャスト陣

 本作は、教育系スタートアップ企業の若き女性CEOの元に、ある日突然、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。

 永野がCEO・成川佐奈を、西島が佐奈の元に部下として転職してくるおじさんサラリーマン・小鳥智志役を、杉野が佐奈と共に「ドリームポニー」を起業し、最良のビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきた須崎功を演じる。

 初めてのCEO役に、演じる上で意識したことを聞かれた永野は「みんなに支えられながら自分の夢を追いかける女性なので『すごく頑張らなきゃいけない』というタイプではないので、意識したことはあるかと言われるとないんです」とコメント。続けて「みんなのことをCEOとしてちゃんと見れる人間でありたいなと日々過ごしています」と語った。

 また現場の雰囲気を聞かれた西島は「クランクイン前に監督がこの現場はとにかく怒鳴ったり怒ったりすることは一切やめましょうとはっきり言った」と明かす。「スタッフも結構多くいて、シフトでみんながちゃんと休めるようになっていたりとかしていて。働く環境も新しい。みんなが健康に撮影できるようになっていた」と健康に配慮された撮影環境であったことを説明した。

 さらに永野については「普段は天然でほわーっとした楽しい感じだけど、本番はギアがグッと入ってくる。本当にすごかったです。びっくりしました。かなり感情がフライングしてた」と感心。西島の言葉に永野は「ト書きにここから『涙があふれる』と書いてあるところよりも先に涙が出始めちゃって」と告白した。

 現場ではアドリブによって青山がキャスト陣の笑いを誘うことがあるそうで、クランクイン後あまり間もない段階であったという青山との共演シーンについて杉野は「まだ僕も青山さんに慣れてなくて(笑ってしまった)」と回顧。青山が「免疫ついてない?」と笑うと、杉野は「集中しようとはしているんですけど、笑っちゃったりしていましたね」と苦笑していた。

 ドラマ『ユニコーンに乗って』は、TBS系にて7月5日より毎週火曜22時放送。
    ニュース設定