圧倒的Gカップ 葉月あや、台本なしノーカット撮影が新鮮「葉月あや図鑑みたいな感じ」

1

2022年07月03日 02:10  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

日焼けした健康的なボディに、圧倒的ボリュームと美形の90cmGカップバストが魅力の葉月あやが、24枚目となるDVD『起きたとき世界が明るい』(エアーコントロール)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


いつものまんまるGカップが強調されたセクシービキニで登場した葉月は「今回の撮影が沖縄で、天気がよかったので、ものすごく焼けたんですよ。今回は日焼け肌にあうヌーディーな水着にしてみました」とにっこり。


「今回は設定がないです。強いて言えばテーマは「葉月あや」です。まったく演じていません。葉月あや図鑑みたいな感じですかね。わたしのことを知っている人は、いつものわたしだなって思ってもらえるんじゃないですかね。台本もないので、「どうしようどうしよう次何やろうか?」って言いながら戸惑っている姿なんかもあって、かなりリアルです」と説明。「黄色い蛍光の水着を着ているシーンがあるんですけど、このときカメラを渡されて、20分くらい自撮りしているんですよ。自由に動いたりとかして、完全にフリーな自分を撮りました」と明かした。おすすめのシーンは「グラビアあるあるみたいなことを話しました。グラビアって謎の手が出てきたりしますよね(笑)。その謎の手の説明とか、アイスを舐めるのには原色なのか白がいいのかとか、話していて面白かったです」と紹介した。セクシーシーンについては「今回はエロって感じじゃないんですよ。いつもやっていますけど、ダンスシーンは気合を入れていて、今回も新しいことを取り入れて、おしりをたくさん振っているので見どころです」とアピールした。


これまでやったことのない形の作品に挑戦したが葉月は「DVDってカットしながら撮っていくんですけど、今回は設定も台本もなく好きにやっていいってことだったので、ノーカットで撮ったりしました。こんなことってありえないんですよ。ひとつのシーンを撮るのに40分から1時間はかかるんですけど、20分で終わったりもしました。初めてのパターンで不思議な感じでしたけど、新鮮でした」と振り返った。

    ニュース設定