<気を使って生きていく>「ダレ」といるときが一番「素」の自分を出せる?ママたちの気になる回答とは

3

2022年07月03日 10:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


生きている限り、多かれ少なかれ他人に気を使って生活していることでしょう。慣れない相手ならば当然気疲れするでしょうし、親しい相手であってもまったく気を使わず「素」の自分でいられることは珍しいのかもしれません。
『みんなは誰と一緒のときに自分の素を出せる? 私はよくよく考えてみれば、実親でもなく子どもでもなく友達でもなく旦那のみ。みんなに何かしらの気を使ってて疲れる』
「素」の自分でいられるためには相性も大切ですが、「どんな自分も受け入れてくれるだろう」という”信頼”が必要になってきます。もともとは赤の他人であった旦那さんと一緒にいるときが一番「素」になれるなんて、素敵なことですね! きっと投稿者さんご夫婦は、2人で酸いも甘いもたくさん噛み分けて、今の関係に至ったのでしょう。果たしてママスタコミュニティに集まったママたちが、一番「素」の自分でいられるそのお相手とは?

やっぱり家族と一緒のときが一番「自分らしく」いられます


『わが子!!!』
『娘たち。旦那と一緒だとオナラできないから。トークだけなら旦那』
『旦那だなぁ。子どもの前だとお母さんになっちゃうし』
『旦那と子どもたちと実両親と実姉』
『同じく素を出せてるのは旦那のみ。でも癒されてはいない』
やはり一番身近であり、一緒に過ごしている時間の多い「家族」といるときが一番「素の自分」でいられるというママたち。お腹にいた頃からずっと一緒の子どもとは、過ごしてきた時間の「密」が違う分、互いに分かり合えているのかもしれません。一方で、子どもの前だと「ママ」になってしまうので、やはり旦那さんの前が一番素でいられるというコメントにも納得ですね。

「家族」以外の身近な「人」「モノ」

『クマのぬいぐるみ!』
『ペットのうさぎ』
『ペットのカメちゃん。コメ・ムギ・コムギの3匹』
『猫の一択。旦那も絶対猫って言うと思う。子どもたちもやっぱり猫って言いそう』
『愛犬。旦那も子どもも楽しいけど、ひたすらぼーっと自分のペースでいられるのは愛犬だけ』
意外に多かったのが「ペット」というコメントでした。ペットやぬいぐるみは、ママたちが何をしても誰に伝えることもなく、後日ほじくり返して責めてくることもありません。物事はママたちのペースで運ぶこともできるし、ペットの気が向いたときだけ癒してもくれます。そこにいてくれるだけで安心する、そんな存在ですね。
『友達かも。家族ももちろん素を出せるけどイライラしちゃうこと多いし』
『やっぱ不倫相手』
たまに会える友達も家族とは違う安心感があり、ありのままの自分でいられそうです。不倫相手と一緒にいるときが一番「素」の自分でいられるのであれば、目の前の「家族」の存在とは一体……? と聞きたくなってしまいますね。

結局、自分が一番ラクなのは「自分」


『ひとりのときしかない』
『ひとり。誰とも喋りたくないし顔も見たくない』
『癒やされるのはひとりのとき。誰といても疲れるよ。相手が嫌いとかそういうことじゃないけど、近くに人がいると気持ちが休まらない』
ひとりのときが一番自分らしい」とコメントをくれたママたちが多かったのも印象的でした。相手に対する感情云々よりも、「自分以外の誰か」が同じ空間にいることによって気を使ってしまうようです。そもそも「まったく気を使わない相手なんかいない」とコメントを寄せてくれたママもいました。「気を使っている」時点で素の自分を出せていないとなれば、やはりひとりでいるときが一番「素の自分」でいられる時間なのでしょう。そんな中でこんなコメントも……
『もはや自分の素がどれなのか分からないくらい使い分けてる。ママスタが一番自分の素を出せるわ! 悲しい!』
「嬉しい!」の間違いでは? と一瞬思ってしまいましたが(笑)。ひとりでネットをしながら、好き勝手にコメントを書いているのが、一番「素の自分でいられる」とは時代を感じさせますね。それくらい日々、皆さん気を使って生活しているのだな……と感じた投稿でした。

文・渡辺多絵 編集・千永美 イラスト・チル

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 誰というよりどんな人だと思う。同僚、近所の人などから、私といると気を使わなくて楽だと執着された。当時の私は気遣いおもてなしマシーンだった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定