岸田文雄首相、渋谷ハチ公前で演説中に聴衆倒れる「できるだけ簡潔にまとめて…」 いくいな晃子氏を応援

79

2022年07月03日 12:45  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真演説中に聴衆が倒れて心配そうに見つめる岸田文雄首相(左)といくいな晃子氏 (C)ORICON NewS inc.
演説中に聴衆が倒れて心配そうに見つめる岸田文雄首相(左)といくいな晃子氏 (C)ORICON NewS inc.
 岸田文雄首相が3日、東京・渋谷駅ハチ公前広場で行われたいくいな晃子氏(東京都選挙区候補者)の街頭演説会でマイクを握った。

【写真】石坂浩二も応援に駆けつける

 いくいな氏が演説を終えると岸田首相が登場。いくいな氏のこれまでの活動などを語っているとハプニングが起きた。近くにいた聴衆が倒れ、岸田首相は「暑さの中で、気分が悪くなった方がおられるようです。周りの皆さん、協力をお願いします」と呼びかけた。

 約3分にわたって演説は中断。騒然とした雰囲気となったが医師からの許可を得て再開した岸田首相は「くれぐれも暑さに気をつけていただきながら。私もいくいなさんに対する熱い思いを語っている最中でありました。できるだけ簡潔にまとめて、思いをしっかりと訴えさせていただきたいと思います」と訴えていた。

 演説を終えると、支援者とグータッチ。そのタイミングで救急隊も到着し、現場はものものしい空気が漂っていた。

このニュースに関するつぶやき

  • ǭ��å�������Ф��͡�
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(66件)

前日のランキングへ

ニュース設定