ハードな合法ロリ ましろ碧乃、過激度よりアップ「けっこう食い込むなあって(笑)」

0

2022年07月03日 19:50  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

昨秋デビューDVDでいきなり貞操帯や亀甲ボンデージ姿を見せ、グラビアファンを驚愕させたましろ碧乃(たまの)。童顔でショートカットの雰囲気が余計イケない感を増長させているが、幼児体型ではけっしてなく、スレンダーでくびれはばっちり、バストも細身ながらGカップと、しっかり大人な妖艶ボディで、そのギャップで早くも次世代合法ロリの呼び声が高い。撮影会でも首輪と一体になったニップルクリップを付けて参戦するなど、DVDと違わぬ衣装とポーズで“たまちゃん沼”にハマる人が続出している。そんなましろの2ndDVD『碧乃とお医者さんごっこ』(スパイスビジュアル)のリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。



デビューDVDの囲み取材時には貞操帯を装着して度肝を抜いたましろだが、今回はジャケットに寄せたいちご柄のキュートなビキニと、彼女の真骨頂である、趣味で収集中の首輪が輝いている。リボンは今朝思いついたそうだ。何気にビキニの形は最新の二等辺三角形モデルでおしゃれ、DVDの中でも装着している重厚なシルバーの首輪とのギャップが映えていて実にえっちだ。


「タイトルは“お医者さんごっこ”となっていますが、幼少期からお世話になっているお医者さんにえっちないたずらをされながらも好きになって、少女からナースへと成長していく物語になっています」」と、ストーリーだけでもイケない雰囲気がぷんぷん。「女児服でアイスまみれになったり、制服でがっつり縛られたり、あまりほかのグラドルさんがやっていないシーンが多いですね。絆創膏ニップレスもまたしているのですが、今回は面積が小さくなりました(笑)。あとハーネスっぽいベルトがたくさん付いている赤ずきんちゃんの格好も珍しいと思います。これイメージシーンで挿入されていて、ほかのグラドルさんならここは水着でダンスとかがよくあると思うのですが、私は合法ロリでハードというイメージなのでこうなっちゃいます」ともじもじ。さらに「ずっと制服で縛られたいという願望があって念願が叶いました」と嬉しそう。「けっこう食い込むなあって(笑)。下が食い込む過ぎるとアダルト扱いになっちゃうんで、その加減が現場でたいへんだったんですよ。でも楽しかったです」と、思いがけない苦労も語った。


今回初体験だったのは意外にもアイス舐めだそうで、「前作はフランクフルトだったので、甘いもの舐めるのは初めてでした。それに今回はセリフが多かったんですよ。飛んじゃったり、視線を間違えたり、まだまだだなあって思いました」と反省しきり。そんな2ndDVDの自己評価は80点。まだまだ伸びる“たまちゃん”に期待したい。


ましろはエビが大好き。SNSでは「#本日のエビ活」として、エビ料理を食べるたびにつぶやいていたそうだが、あまりにもハイペースで食べすぎて載せるのが追いつかないそうだ。「最近では撮影会が終わった後、スタッフさんと行ったお食事会で、焼いたエビを食べました♡」とにっこり。また最近SNSに女のコとキスしている画像を投稿して話題となっているが「女のコも好きなんです…この世には可愛い子が溢れていて一人に絞れないんです」と悩みを告白してくれたが、今の一番は中川翔子なんだそうで、「かわいいですぅ。写真集買いましたー」と、メロメロになっていた。

    ニュース設定