マクラフランが今季2勝目【順位結果】インディカー第9戦ミド・オハイオ決勝レース

1

2022年07月04日 04:00  AUTOSPORT web

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真開幕戦以来となる今シーズン2勝目を挙げたスコット・マクラフラン(チーム・ペンスキー)
開幕戦以来となる今シーズン2勝目を挙げたスコット・マクラフラン(チーム・ペンスキー)
 ミド・オハイオ・スポーツカーコースで開催されたNTTインディカー・シリーズ第9戦。3日に行われた決勝レースは、スコット・マクラフラン(チーム・ペンスキー)が勝利し、今シーズン2勝目を挙げた。

 佐藤琢磨(デイル・コイン・レーシングウィズ・リック・ウェア・レーシング)は、手痛いコースオフでポジションを下げるも、追い上げを見せ14位でレースを終えている。

 晴天に恵まれたミド・オハイオ。インディカー第9戦のスタートは、隊列が整わず仕切り直しとなる。2周目のリスタートでポールのパト・オワード(アロウ・マクラーレンSP)がホールショット。

 2番手のスコット・マクラフラン(チーム・ペンスキー)は好スタートを見せた4番手のフェリックス・ローゼンクヴィスト(アロウ・マクラーレンSP)に迫られるもポジションをキープする。

 後方では21番手スタートとなったランキング2位のウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が押し出されスピン。最後尾へと落ちてしまう。

 9周目、3番手を走行していたローゼンクヴィストがメカニカルトラブルでスローダウンし、イエローコーションとなる。

 リスタートは13周目、スコット・ディクソン(チーム・ペンスキー)がコルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)を交わし3番手に浮上する。

 オワードは1秒差以内でマクラフランを従えレースをリードし、29周目終わりで最初のピットイン。3番手のディクソンもピットへと向かう。

 このタイミングでカイル・カークウッド(AJフォイト)がコースアウト。ピットレーンがクローズする前に、まだピット作業を行っていなかったマクラフラン、ハータなどもピットインし、31周目にフルコースコーションが指示される。

 マクラフランがトップとなり、アレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)がアンダーカットを成功させ2番手。オワード、ハータ、ディクソンと続き、14番手スタートのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が6番手にジャンプアップする。

 レースは36周目にリスタート。レッドタイヤのパロウがターン4でトップのマクラフランに迫るも前に出ることはできない。後方ではダルトン・ケレット(AJフォイト)が他車に押し出されコース上でストップ。再びイエローコーションに。

 40周目にリスタートを迎えるとマクラフランは好スタートを決めトップをキープ。ディクソンとニューガーデンがバトルしている間に、7番手のリナス・ヴィーケイ(エド・カーペンター・レーシング)が2台抜きで5番手に浮上する。

 ポールシッターのオワードはペースが上がらずポジションを次々と下げていき、トップ争いから脱落。

 50周目、後方で佐藤琢磨がコースアウト。16番手から24番手にポジションを下げてしまう。

 53周目、タチアナ・カルデロン(AJフォイト)がターン4でストップ。このタイミングで各車は2度目のピット作業へと向かう。さらにオワードがピットレーン出口前でストップ。イエローコーションとなる。ハータはタイミングを逸しステイアウトするかたちに。

 ピット作業が必要なハータがトップ、2番手にマクラフラン、パロウ、ヴィーケイ、そして一度は最後尾に落ちたパワーが5番手に。

 58周目にグリーンフラッグ。パワーがヴィーケイを交わし4番手を奪う。

 59周目、ロマン・グロージャンとアレクサンダー・ロッシのアンドレッティ・オートスポート同士がターン2で接触。グロージャンはタイヤバリアに突っ込み、再びイエローコーションとなる。

 ピットレーンがオープンとなるとハータがピットイン。残り20周でトップはマクラフラン、パロウ、パワー、ヴィーケイ、ディクソンが続く。

 63周目でリスタート。マクラフランとパロウは1秒差で走行。レッドタイヤのパワーも攻め手を欠き3番手のまま残り10周へ。

 2番手のパロウは、残り5周でプッシュ・トゥ・パスを使いマクラフランに迫っていく。射程圏内に捉えるも、マクラフランも隙を見せずトップをキープ。最後までポジションを守ったマクラフランが今シーズン2勝目となるトップチェッカーを受けた。

■NTTインディカー・シリーズ第9戦ミド・オハイオ決勝レース結果
Pos.No.DriverTeamEngineLapsSP13S.マクラフランチーム・ペンスキーC802210A.パロウチップ・ガナッシH807312W.パワーチーム・ペンスキーC8021421R.ヴィーケイエド・カーペンター・レーシングC801159S.ディクソンチップ・ガナッシH80568M.エリクソンチップ・ガナッシH801372J.ニューガーデンチーム・ペンスキーC8014806H.カストロネベスメイヤー・シャンク・レーシングH8015918D.マルーカスデイル・コイン・ウィズ・HMDH8081060S.パジェノーメイヤー・シャンク・レーシングH8061130C.ルンガーレイホール・レターマン・ラニガンH80161215G.レイホールレイホール・レターマン・ラニガンH80181320C.デイリーエド・カーペンター・レーシングC80221451佐藤琢磨デイル・コイン・ウィズ・RWRH80191526C.ハータアンドレッティ・オートスポートH8031648J.ジョンソンチップ・ガナッシH80271729D.デフランチェスコアンドレッティ・スタインブレナーH80201816S.デ・シルベストロパレッタ・オートスポートC80251927A.ロッシアンドレッティ・オートスポートH80122045J.ハーベイレイホール・レターマン・ラニガンH80242128R.グロージャンアンドレッティ・オートスポートH7917224D.ケレットA.J.フォイト・レーシングC78232377C.アイロットフンコス・ホーリンガー・レーシングC5710245 P.オワードアロウ・マクラーレンSPC5212511T.カルデロンA.J.フォイト・レーシングC51262614K.カークウッドA.J.フォイト・レーシングC289277F.ローゼンクヴィストアロウ・マクラーレンSPC84
    ニュース設定