4日 台風4号は東シナ海を北上中 広く暖かく湿った空気が流入 局地的に大雨の恐れ

36

2022年07月04日 06:02  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真4日 台風4号は東シナ海を北上中 広く暖かく湿った空気が流入 局地的に大雨の恐れ
4日 台風4号は東シナ海を北上中 広く暖かく湿った空気が流入 局地的に大雨の恐れ

きょう4日(月)、九州は午後に台風4号の強風域に入る見込みです。九州や四国を中心に台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、太平洋高気圧の周辺を回る暖かく湿った空気が、日本付近に流れ込むでしょう。局地的に大雨の恐れがあります。



●4日(月) 台風4号は九州の西に進む予想 北日本や東日本の上空には寒気


きょう4日(月)、台風4号は、午前3時、東シナ海を、時速10キロで北へ進んでいます。中心の気圧は996hPa、中心付近の最大風速は18メートルで、強風域を伴っています。台風4号は、今後、北上し、九州の西に進むでしょう。台風周辺の暖かく湿った空気が、九州付近に流れ込む見込みです。四国や本州付近には、太平洋高気圧の縁を回って、暖かく湿った空気が流れ込み、四国付近では次第に台風周辺の空気も流れ込むでしょう。北日本や東日本の上空6000メートル付近には、マイナス6℃以下の寒気が流れ込む見込みです。午後を中心に大気の状態が非常に不安定になるでしょう。


●4日(月)の天気 沖縄・九州・四国


沖縄は、本島地方は晴れ間がありますが、夕方から夜のはじめ頃は雨や雷雨の所があるでしょう。大東島地方や先島諸島は、雲が多く、雨が降ることがある見込みです。雷が鳴ることもあるでしょう。本島地方や大東島地方では、南よりの風が強めに吹く見込みです。九州南部は、雨が降り、雷を伴って非常に激しく降る所があるでしょう。大雨の恐れがあります。土砂災害に警戒してください。台風が予報円の中心を進むと、昼過ぎに強風域に入ります。瞬間的に25メートルの風が吹く予想です。強風に注意が必要です。九州北部は、熊本県や大分県、長崎県南部や五島を中心に雨や雷雨でしょう。局地的に激しい雨が降り、大雨の恐れもあります。早い所では、夕方に台風の強風域に入るでしょう。瞬間的に25メートル以上の風が吹く予想です。土砂災害、強風などに注意、警戒してください。四国は、断続的に雨が降るでしょう。太平洋側では、雷を伴って、激しく降ることもある見込みです。発達した雨雲が、同じ場所にかかり続け、警報級の大雨になる恐れがあります。土砂災害などに十分注意してください。


●4日(月)の天気 中国地方・近畿・北陸・東海


中国地方は、山陽を中心に雨が降り、雷が鳴ることもある見込みです。近畿は、雨が降ったり止んだりでしょう。雷を伴って、非常に激しい雨が降る所もある見込みです。北陸は、雨が降り、雷が鳴る所もあるでしょう。朝まで局地的に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。低い土地の浸水に警戒してください。東海も、雨が降る見込みです。雷を伴って、道路が川のようになるくらい激しい雨が降る所もあるでしょう。局地的に大雨の恐れがあり、雨雲が予想より発達し、停滞した場合には警報級の大雨になる可能性があります。土砂災害などに注意、警戒が必要です。


●4日(月)の天気 関東・東北・北海道


関東も、雨が降る時間があり、午後は雷が鳴ることもある見込みです。山沿いを中心に非常に激しい雨が降る所があり、大雨の恐れがあります。低い土地の浸水などに注意、警戒してください。東北は、雲が多く、あちらこちらで雨が降る見込みです。局地的に雷を伴って激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。土砂災害などに注意、警戒が必要です。北海道は、日の差すこともありますが、昼頃から雨が降る所がある見込みです。雨雲は発達しやすく、雷を伴って激しい雨が降ることがあるでしょう。雨雲の動きや発達の程度によっては、警報級の大雨になる恐れがあります。低い土地の浸水などに十分注意してください。


●4日(月)の最高気温


4日(月)の最高気温は、沖縄は、30℃くらいでしょう。九州南部は27℃から28℃くらいの所が多い見込みです。九州北部や中国地方は30℃くらいの所が多いでしょう。四国、近畿、東海は27℃くらいの所が多い予想です。関東や東北は、30℃から32℃くらいの所が多いでしょう。北海道は25℃以上の所が多く、30℃くらいまで上がる所もある予想です。


このニュースに関するつぶやき

  • 勢力は弱いのですが、スピードが遅いので雨が長く続くかも。
    • イイネ!6
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(22件)

ニュース設定