ポカリスエットに容器を再利用する「リターナブル瓶」登場 爽やかなビジュアルに「かわいい」「オシャレ」の声

420

2022年07月04日 07:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」
「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」

 大塚製薬は、再利用モデルに適したガラス製容器を開発。7月12日から「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」を循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」を利用し、イオンとイオンスタイルで販売開始します。



【その他の画像】カワイイ瓶の他の画像を見る



 リターナブル瓶は、強度や使用シーンを考慮して新たにデザイン。ロゴなどは直接印刷することでラベルをなくし、キャップは栓抜きで開ける王冠を採用しています。



 Twitter上では「めちゃめちゃ可愛い」「オシャレで素敵」「昔も瓶はあったよね、懐かしい」と、その爽やかな印象のビジュアルが話題になっています。



 希望小売価格は1本230円(税別※デポジット料金70円含む)。店頭の「Loop」専用返却ボックスを利用して使用済み容器を回収し、瓶の洗浄と再充填を行い、再び販売します。取扱店は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県・京都府の66店舗。詳しくはイオン「Loop」特設サイトで確認できます。



 大塚グループは、今後も脱炭素社会の実現、ひいてはサステナブルな社会の実現を目指し活動していくとしています。


このニュースに関するつぶやき

  • 最低でもコンビニとやろうよ。誰がわざわざイオンまで空瓶持って行く?しかもスポドリ250mlじゃ足りない。ガラス瓶じゃ何本も持てない。だったらマイボトル方式の方がマシ。
    • イイネ!76
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(254件)

ニュース設定