【一度食べたらやめられない】ダイソーの『カレーを美味しく食べるスプーン』の実力が想像以上だった

3

2022年07月04日 10:31  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ダイソーには「カレーを美味しく食べるスプーン」という商品が置いてあります。「本当なの?!」と思わず興味を惹かれる方も多いのではないでしょうか。



ぱっと見た感じは普通のスプーンとそれほど変わりはないのですが、カレーが美味しくなる理由とは何なのでしょうか? このスプーンで本当にカレーを美味しくいただけるのか、実際に購入して試してみました!


ダイソーの「カレーを美味しく食べるスプーン」とは



「カレーを美味しく食べるスプーン」は、ダイソーの食器・テーブルウェアの売り場に置いてあります。スプーン、フォーク、お箸などが並べられているコーナーですね。



筆者の家の近所にはダイソーが2店舗あり、そのうち1店は品切れだったのですが、もう1店で発見できました。



このスプーンが製造されている場所は新潟県の燕三条で、洋食器をはじめとした金属加工で有名な町! 本格的なスプーンが110円で買えるとはお得です。


パッケージの裏にも「職人の町、燕の匠の技」とのキャッチコピーが。燕三条は洋食器の生産で世界的なシェアがあり、国内生産では90%以上のシェアを占めるそうです。



このスプーンも職人の町で製造されているとのことで、自信のほどが伺えますね。

フチの薄さが最大のポイント


スプーンを持ってみて最初に感じたのは、けっこう頑丈な造りだということ。柄の部分はペラペラではなく、厚みがあってしっかりしたホールド感です。しかしスプーン自体は重すぎることはなく、扱いやすくなっています。



スプーンのフチが全体的に薄くなっているのが大きな特徴です。筆者がこれまでカレーを食べるときに使っていたスプーンより薄く、口にスッと入っていきそうで、これが「美味しく食べる」の理由ではないかと思われます。


滑らかな口当たりでスムーズに食べられる


早速カレーを救って食べるときに使ってみると、やはり扱いやすいので、スムーズにすくえます! スプーンのフチが薄く、スッと口の中に入ってカレーを味わえます。



口から引き抜くときも引っ掛かることなく、スムーズ。このなめらかな感覚はすごく印象的で、今まで使っていたスプーンとはかなり違うなと感じました。



また米粒もカレールウもしっかりすくえるので、お皿に残りにくいのも特徴です。これは食器洗いが楽になりますね。

カレー以外にも使えそう



口当たりがなめらかなので、他の料理もスムーズに美味しくいただける気がします。たとえば以下のような料理です。


・ハヤシライス

・タコライス

・中華丼

・ドリア

・シチュー(ご飯にかける派の方)


とにかく扱いやすいスプーンで、おかずとご飯を一緒に食べるタイプの料理によく合いそうです。

「美味しく食べるシリーズ」の他の食器も気になる!



スプーンだけでどれだけ変わるのかと思っていましたが、実際使ってみると、フチが薄いため口当たりがなめらかで、カレーをスムーズに食べられるスプーンでした! 



すくいやすく食べやすいので、いつもと同じカレーでも、美味しくいただくことができました。燕三条で作られたこのスプーンが110円で買えるというのは、お得感しかありません!



ダイソーではこのほかにも、「スープを美味しく食べるスプーン」や「パスタを美味しく食べるフォーク」も販売しています。この2つも使うとどうなるのか、とても気になります!



1個110円(税込)と気軽に買えるので、まとめ買いして1つずつ試してみるのも良いかもしれませんね。



安藤真一郎 あんどうしんいちろう マーケティング会社に勤務した後、フリーランスのライターに転身。 多種多様なジャンルの記事を執筆するなかで、金融リテラシーを高めることや情報発信の重要性に気づき、現在はマネー系ジャンルを中心に執筆している。 ライターとして、知識のない人でも理解しやすいよう、かみくだいた文章にすることが信条。 ファイナンシャルプランニング技能士2級、日商簿記検定2級取得。 この著者の記事一覧はこちら(安藤真一郎)

このニュースに関するつぶやき

  • ココイチで当たった匠のカレースプーンがあるので間に合ってます\(^o^)/
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定