「道路影響予測」 台風4号はあす九州へ 台風から離れた地域も大雨に警戒

26

2022年07月04日 15:12  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真「道路影響予測」 台風4号はあす九州へ 台風から離れた地域も大雨に警戒
「道路影響予測」 台風4号はあす九州へ 台風から離れた地域も大雨に警戒

台風4号は、あす5日(火)に九州に上陸もしくは接近する予想です。台風周辺の湿った空気が流れ込み、台風から離れた地域も大雨に警戒を。各地の「道路影響予測」をまとめました。



●「台風4号」北上中 中心から離れた地域も大雨


きょう4日、台風4号は東シナ海を北北東へ進んでいます。本州付近には台風周辺の湿った空気や太平洋高気圧の縁を回る湿った空気が流れ込んでいます。また、東日本や北日本の上空6000メートル付近に氷点下6℃以下の寒気が入り、大気の状態が非常に不安定となっています。このため、台風の接近前から九州から北海道の所々で雨雲や雷雲が発達し、大雨となっている所があります。


●道路に影響も


台風4号は、あす5日(火)は九州に上陸もしくは接近する恐れがあります。その後、台風4号は西日本付近を東へ進み、6日(水)9時には東海沖で温帯低気圧に変わる予想です。台風から温帯低気圧にかわっても雨雲の元となる湿った空気を大量に運びこむため、広く大雨に警戒が必要です。九州は、あす5日(火)にかけて、四国や近畿、東海、関東甲信、北陸は6日(水)にかけて所々に発達した雨雲がかかるでしょう。非常に激しい雨や激しい雨が降り、雨量が多くなる恐れがあります。台風接近時は風も強まるでしょう。上の「道路の気象影響予測」の通り、九州はあす5日(火)の午前中にかけて、四国や近畿、東海は6日(水)午前中にかけて、関東甲信は7日(木)午前中にかけて道路影響リスクが高くなっており、注意が必要です。道路ごとの詳細な情報は「道路の気象影響予測」も参考になさってください。※なお、高速道路影響予測は天気予報に基づく予測です。実際の規制状況は道路管理者等の発表を確認なさってください。


このニュースに関するつぶやき

  • 市内は、ボロクソの大渋滞だな。老害が暇つぶしと買い物に出ないだけマシだが、車で皆でるフル出勤か。別に台風の時には、出勤人数間引けと言いたくなる。
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定