大島由香里、人生を左右した“運”語る

1

2022年07月05日 00:21  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
フリーアナウンサーの大島由香里(38歳)が、7月3日に放送されたニュース番組「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA)に出演。人生を左右した“運”について語った。

その他の大きな画像はこちら



番組はこの日、7月10日に投開票が迫った参議院選挙に関連して、選挙の在り方に一石を投じる「くじ引き民主主義」に着目。くじ引き民主主義を提唱する同志社大学政策学部教授の吉田徹さんをリモートゲストに招きし、その真意を聞いた。また、「くじ引き」にちなみ、「私の人生を左右した“運”」についてスタジオトークをしていくことに。

志願者の多い“アナウンサー試験”で狭き門を突破した経験を持つ、元フジテレビアナウンサーの大島は「“石を投げたら当たった”くらいの偶然だと思う。その年の面接官や求められた人材にマッチしたのは運。私は2年連続でアナウンサー試験を受けていて、1年目は1次面接で落選し、2年目は採用されている。なぜ2年目に受かったのかはわからない」とコメント。

また、進行を務めるテレビ朝日の田中萌アナも「アナウンサー試験は受けている人がたくさんいるので、『なんで私なんだろう?』と思うこともある」と頷いた。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220772845.html


    ニュース設定