町田啓太のバースデーに佐野勇斗が歌で本領発揮!?

0

2022年07月05日 09:51  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

7月6日スタートの水10ドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00〜※初回は15分拡大スペシャル)の取材会が7月4日に都内で行われ、主演の町田啓太をはじめ、佐野勇斗、白石麻衣、北村一輝が出席した。

本作は、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた物語。未熟な若者たちが、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙……など、日々壁にぶつかりながら、「誰かのために命をかけられるのか」「自分がやりたい本当のこととは……」と悩みながらも奮闘していく。

初の自衛官候補生役に挑む町田は「僕は高校時代に寮生活を送っていて。先生方にも元自衛官やレンジャー部隊だった方もいらっしゃったので、懐かしいなという感覚で、楽しみながらやらせてもらっています」と挨拶。自衛隊音楽隊に憧れを抱く候補生を演じる佐野は「筋トレや増量プラス、トランペットの練習をしなくてはいけなくて、そこが大変です」と吐露するも、町田は「噂では1発目から音が出ていたと。センスの塊だと聞いている」と演奏シーンに期待を寄せた。

ドラマは、防衛省の全面協力により実際の駐屯地で撮影。町田は「圧巻です。絶対的に映像が本物なので、それだけで見応えがある」と語り、現職の自衛官がエキストラで出演していると告知。一方、自衛官にお堅いイメージがあったという佐野は「すごく気さくというか、協力態勢がすごくて。本当に素敵な環境でやらせていただいている」と感謝した。

また白石は、指導を受けた女性自衛官について「すごくかっこいい」と話し、「意外と女性自衛官もたくさんお見かけしたので、そういったところもドラマを通じて知っていただけたら」とメッセージ。北村は、自衛官の“意識”について思うところが多かったといい、「親みたいなもので、(私たちは)守られてることに気づかない。でも、守る立場の人は、国民のことをすごく考えて誇りを持って仕事をしている。その志もドラマに入れていけたら」と力を込めた。

ここで、キャストが各々トレーニングに励んでいることから「自信のある筋肉の部位は?」との質問が。すると、町田が「(共演者の)佐藤寛太に噛み癖がありまして……それぞれの良いパーツを噛みたいって言うんですよ」と衝撃発言。「可愛い感じですよ? 茶目っ気があって」とフォローを入れつつ、「僕が今日、『ここ噛ませてください』って言われたのは腕ですね」と報告。「昔も何回か噛まれたことがありまして、だいたい、いかれて(噛まれて)ます」と話して笑わせた。

続く佐野は「僕が噛まれたのは腹筋です」とし、「最初は嫌がってたんですけど、悪い気はしなかったですね。褒めてくれたので」と満足げ。一方、それほど鍛えていないという北村に、「絶対やってます」と異議を唱える町田。北村は「今日はジムのシーンがあるので、その前はちょっとパンプさせたいと思う。俺もまだ捨てたもんじゃないぞってところを見せようかなって」と笑い、白石も「(男性陣の)肉体美は見どころなんじゃないかな」と語った。

この日は、町田の32歳の誕生日。町田は「野太く、そしてパワフルなハッピーバースデーをみなさんからいただきました」とほほえみ、「プレゼントでひたすらササミをいただいたので、32歳はいろんな意味で“筋肉質な年”を過ごそうかなと思っております」と抱負を語った。

なお、北村は歌のプレゼントを提案したそうで、「『歌わないの?』って言ったら、ご存知M!LKの佐野くんがいるので」とニヤリ。町田も「先ほど野太い声って言いましたけど、導入部分は(佐野が)1人でやってくれて。めちゃめちゃ涼やかな感じから入ったのに、いきなり(野太く)なったので、さすがだなと」と振り返る。

すると北村は「さすがだよ。『歌って』って言ったら、すぐ前に出て踊り出しちゃうから」と話し、佐野は「踊ってない!」と否定しながらも大爆笑。さらに北村は「気合いを入れて踊ろうとすると、ちょっとアゴが出ちゃうの」と佐野のクセを指摘し、「コーヒーが飲めません〜」とM!LKの楽曲を歌いながらモノマネを披露。佐野は「宣伝してくれてありがとうございます」と北村に頭を下げ、「素敵な現場です!」と笑顔を見せた。

最後に町田は「夏に本当にぴったりなドラマになっています」と胸を張り、「暑苦しいとは思うけど、自分も何かやってみようかなというエネルギーに変換していただけるなら、やっている意義があるし、そういう作品になっていると思う」とアピールし、締めくくった。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定