『HiGH&LOW THE WORST』シリーズ復習&予習に! 1分で分かる特別映像公開

0

2022年07月05日 12:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『HiGH&LOW THE WORST X』(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)盒競劵蹈(秋田書店) HI-AX
『HiGH&LOW THE WORST X』(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)盒競劵蹈(秋田書店) HI-AX
シリーズ最新作『HiGH&LOW THE WORST X』が、9月9日(金)より公開。この度、前作『HiGH&LOW THE WORST』をふり返りつつ、最新作の予習が1分でできる特別映像が公開された。




2019年に公開された前作は、不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」と「HiGH&LOW」のクロスオーバー作品。「HiGH&LOW」シリーズの中でも一際魅力を放つ、通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、「クローズ」「WORST」の幹部以外スキンヘッドの鉄の結束軍団・鳳仙学園が“テッペン”をかけて争いを繰り広げる。

山田裕貴扮する番長・村山を“テッペン”とし、統制が取れた鬼邪高・定時と、絶大な力を誇る轟(前田公輝)を中心に、新たな猛者が続々と頭角を現し、群雄割拠の戦国時代へと突入する全日制。鬼邪高の“テッペン”を狙う転校生・花岡楓士雄(川村壱馬)の登場で、さらに鬼邪高内の覇権争いは激化。一方、鳳仙学園は、過去最強と謳われるリーダー上田佐智雄(志尊淳)を筆頭に、最強の布陣を揃えていた…。「HiGH&LOW」シリーズ映画第6弾として公開された前作は、規格外のアクションシーンや胸アツなストーリーでシリーズ内でも随一の人気を誇る。

今回公開される続編では、前作より全てがスケールアップ。花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、SWORD地区の鎌坂高校と江罵羅商業高校を傘下に加え、三校連合を結成したエンジ色の学ランの瀬ノ門工業高校の頭・天下井公平(三山凌輝)と須嵜亮(中本悠太)が最凶最悪の敵として立ちはだかることに。

公開された映像では、男たちの熱きぶつかり合いが覗ける、何度も見直して履修したくなる特別映像となっている。

なお、7月8日(金)より本作のムビチケ前売券が全国の上映劇場(一部劇場を除く)にて発売。劇場窓口購入者限定で、ティザービジュアルを使用した劇場限定オリジナルステッカーがプレゼントされる(※数量限定)。

『HiGH&LOW THE WORST X』は9月9日(金)より全国にて公開。




(cinemacafe.net)
    ニュース設定