東海地方 午後も局地的大雨に警戒を あす6日は厳しい暑さが戻る

0

2022年07月05日 13:00  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真東海地方 午後も局地的大雨に警戒を あす6日は厳しい暑さが戻る
東海地方 午後も局地的大雨に警戒を あす6日は厳しい暑さが戻る

東海地方は、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。このあとも、不安定な天気が続き、局地的には非常に激しい雨や雷雨になる恐れがあります。台風は温帯低気圧に変わりましたが、まだ油断ができません。あすは、朝から日差しが出て、厳しい暑さが戻るでしょう。再びの猛暑になる恐れがあります。



●元台風 今夜、東海に近づく 午後も大気の状態は非常に不安定


東海地方は、今夜にかけて、大気の状態は非常に不安定になるでしょう。断続的に雨が降り、雨雲が発達する所もある見込みです。局地的には、滝のように降る、非常に激しい雨や雷雨になる恐れがあります。お出かけの際は、雨雲レーダーで周囲の状況を確認するようにしましょう。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫にも、注意・警戒です。なるべく安全な場所で過ごすようにしてください。


●大雨のち、あす6日は厳しい暑さの予感 熱中症に厳重警戒


あすは、朝から晴れ間の出る所が多くなるでしょう。台風が運んできた熱帯の空気が残る所に、強い日差しが差せば、気温は上がるほかありません。tenki.jpの週間予報では、名古屋は最高気温35℃の猛暑日が予想されています。そのほかも、内陸部を中心に、猛暑日になる恐れがあります。熱中症対策を徹底しましょう。


    ニュース設定