JR東日本、4つの新幹線停車駅のどこかに行ける「どこかにビューーン!」を12月開始 往復6,000ポイント

3

2022年07月05日 15:41  TRAICY

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR東日本は、新サービス「どこかにビューーン!」を、12月から展開すると発表した。

JRE POINTを使って、JR東日本がおすすめする4つの行き先候補駅の中からどこか1つの駅にランダムへ旅行できるサービス。えきねっと会員で、JRE POINTとの連携手続きを完了している人が対象となる。必要ポイント数は往復6,000ポイント。申し込みは出発日の21日前から6日前まで受け付け、行き先は申し込みから3日以内に確定する。出発駅は東京・上野・大宮の各駅で、普通車指定席を利用できる。

例えば東京駅を出発し、秋田駅が目的地となった場合には、通常のJRE POINT特典チケットでは往復24,220ポイントが必要となるところ、6,000ポイントと4分の1以下で済むことになる。行き先は東京駅からおおむね150キロ以上の新幹線停車駅で、最も遠い駅は新青森駅となる。同行者最大6名とそれぞれのポイントを使うことで、並び席を確保できる。現地滞在時間は日帰りでは最短5時間以上、最長7日以内となる。

先行体験イベントとして、「新幹線 どこかに冒険days」を9月下旬から3日間開催する。

    ニュース設定