舞台「脳内ポイズンベリー」メインビジュ&全キャスト発表、いちこ役は本仮屋ユイカ

0

2022年07月05日 16:10  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真舞台「脳内ポイズンベリー」ビジュアル
舞台「脳内ポイズンベリー」ビジュアル
水城せとな原作による舞台「脳内ポイズンベリー」のメインビジュアル、全キャストが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

「脳内ポイズンベリー」は、飲み会で同席した年下男子の早乙女に恋をしてしまったアラサー女性・いちこが主人公のラブストーリー。コーラスおよびCocohana(ともに集英社)にて連載され、単行本は全5巻が刊行されている。また2015年には実写映画化、2020年にも舞台化を果たしている。

今回の舞台では、櫻井いちこ役を本仮屋ユイカ、いちこの脳内会議メンバーで議長の吉田役を八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、いちこが気になっている年下男子の早乙女亮一役を白石隼也、早乙女の先輩で大手出版社勤務の越智宏彦役を平野良が担当。またいちこの脳内会議メンバーとして、ポジティブを司る石橋役に猪野広樹、“瞬間の衝動”であるハトコ役に早川夢菜(NMB48)、ネガティブを司る池田役に木村花代、記憶を司る岸役に石黒賢、早乙女の元彼女・あずみ役に竹野留里、ナレーションに浦田わたるが名を連ねた。

舞台は8月26日から9月6日まで東京・明治座、9月10日から12日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホールで上演。チケットの公式サイト先行販売が7月8日18時より実施されたのち、8月7日10時から一般販売がスタートする。水城は再びの舞台化について、「平凡な一女性・いちこの脳内葛藤が、映画化・前回の舞台化に続き再び新たな豪華キャストの皆様に演じて頂けることになりました」とコメントを寄せた。

■ 水城せとなコメント
平凡な一女性・いちこの脳内葛藤が、映画化・前回の舞台化に続き再び新たな豪華キャストの皆様に演じて頂 けることになりました。この作品をご存知の方もそうでない方も、是非劇場でお楽しみ頂ければと思います。

■ 舞台「脳内ポイズンベリー」
日程:2022年8月26日(金)〜9月6日(火)※8月31日は休演日
場所:東京都 明治座
日程:2022年9月10日(土)〜9月12日(月)
場所:大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール

原作:水城せとな(集英社クイーンズコミックス刊)
演出:佐藤祐市(共同テレビジョン)
脚本:新井友香、今奈良孝行
出演:本仮屋ユイカ、八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、平野良、白石隼也、竹野留里、猪野広樹、早川夢菜(NMB48)、木村花代、石黒賢
声の出演:浦田わたる

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定