ZOZOと堂本剛がコラボ、アイテムデザインからイメージヴィジュアルまでプロデュース

17

2022年07月05日 17:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真
<br />                    (C)堂本剛プロデュース
<br />
<br />                    
<br />

(C)堂本剛プロデュース


 ZOZOが、堂本剛とコラボレーションしたオリジナルファッションアイテムを発表した。第1弾と第2弾に販売時期を分け、いずれもゾゾタウン(ZOZOTOWN)限定で展開。第1弾アイテムは7月7日から、第2弾は8月10日から受注販売を開始する。

 今回のコラボ「ENDRECHERI × ZOZO」は、今年3月に始動した「堂本剛プロデュース」内のプロジェクトの一環として実施。堂本自身がアイテムのデザインから色選び、イメージヴィジュアルのディレクションまで手掛けたという。また、「服を着るということ自体が、環境について考えるきっかけになるということを伝えるようなプロデュースをしたい」という堂本の考えからサステナブルな素材を一部使用したほか、過剰在庫を生み出さない販売形式として受注販売を採用した。
 第1弾アイテムは、「繋がる」という概念を表現したグラフィックをあしらったロングスリーブTシャツ(6930円)、1970年代に流行した「ボンタン」のシルエットから着想を得たパンツ(1万3750円)、吉野杉を24%配合しプラスチック使用量を削減したサングラス(6050円)、オープンシャツ(1万1000円)の4型を展開する。
 第2弾アイテムは、架空の地球地図をイメージしたニット(1万2100円)、裏地に付けたショルダーストラップに腕を通すことでバックパックのようにも着用できる2wayのジャケット(1万6500円)、襷をイメージしたグラフィックをあしらったロングスリーブTシャツ(6930円)、和紙を使用したTシャツ(1万1000円)、ベレー帽(6050円/いずれも税込)の5型を揃える。コラボアイテムの売上の一部は、公益社団法人である国土緑化推進機構が運営する「緑の募金」に寄付。子どもたちへの森林環境教育をはじめとした国内外の森林づくりなどに活用される予定だという。
 受注期間は第1弾アイテムが7月7日から20日まで、第2弾アイテムは8月10日から23日まで。第1弾アイテムのデリバリーは9月から11月ごろを予定し、第2弾アイテムは10月から順次配送する。なお現在、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「つよしP」ではプロデュースの全容を無料配信している。

■ENDRECHERI × ZOZO第1弾受注販売期間 :2022年7月7日(木)正午〜7月20日(水)11:59 ※9月〜11月頃配送予定第2弾受注販売期間 :2022年8月10日(水)正午〜8月23日(火)11:59 ※10月〜12月頃配送予定※生産上の都合により配送時期が変動する可能性あり特設ページ

このニュースに関するつぶやき

  • 胸ポケットが取り外せるアウターはちょっといいなと思った。欲をいえば半袖Tシャツも欲しかったな。そしたらライブに着て行けたのに。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定