JR東日本、新幹線「どこかにビューーン!」先行体験イベントも開催

2

2022年07月05日 17:41  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR東日本は5日、「JRE POINT」を使い、JR東日本がおすすめする4つの行先候補駅(新幹線停車駅)の中からいずれかひとつの駅へランダムに旅行できる新サービス「どこかにビューーン!」を12月から「えきねっと」で開始すると発表した。


「どこかにビューーン!」は、4つの行先候補駅からランダムに選ばれたいずれかひとつの駅へ、「JRE POINT」6,000ポイントで往復利用できる新サービス。「思いもよらない素敵な場所への旅を通じて、新たな出逢いや体験をお楽しみください」とのこと。



行先候補駅は東京駅からおおむね150km以上の距離にあるJR東日本の新幹線停車駅とされ、新青森駅が最も遠い対象駅に。一例として行先が秋田駅になった場合、東京駅発「JRE POINT」特典チケット(往復)は2万4,220ポイントが必要だが、「どこかにビューーン!」(往復)だと6,000ポイントで旅行を楽しめる。友人とそれぞれのポイントを使った場合、並び席の予約もできる。

申込みは出発日の21日前から6日前まで。行先の確定は申込みから3日以内。現地滞在時間は、日帰りの場合で最短5時間以上、最長7日間となる。出発駅は東京駅、上野駅、大宮駅。往復ともにJR東日本が指定する列車の普通車指定席を利用でき、最大6名までのグループで一緒に旅行ができる。


「どこかにビューーン!」の先行体験イベントとして、「新幹線 どこかに冒険 days」を9月下旬から3日間開催。「JRE POINT」ではなく6,000円でこのイベントに参加でき、4つの行先候補駅の中からイベント当日に発表されるひとつの行先に、新幹線で日帰り冒険(旅行)する企画となっている。



東京駅発のコースは9月29日に開催され、募集期間は7月6〜14日。上野駅発のコースは10月5日に開催され、募集期間は7月22〜31日。大宮駅発のコースは10月12日に開催され、募集期間は8月6〜15日。専用サイトにてエントリーを受け付ける。(木下健児)
    ニュース設定