「正直大変すぎ」舟山久美子、結婚式目指してのボディーメンテに苦闘 “育児で鍛えられた筋肉”は「手強い」

0

2022年07月05日 18:47  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ウエディングドレス姿で自撮り(画像は舟山久美子Instagramから)
ウエディングドレス姿で自撮り(画像は舟山久美子Instagramから)

 “くみっきー”ことモデルの舟山久美子さんが7月4日にInstagramを更新。2年越しとなっていた結婚式に向けての苦闘ぶりを明かしています。



【画像】出産直後〜現在までの姿



 舟山さんは2019年9月に一般男性と結婚。2020年内を予定していた結婚式がコロナ禍のあおりで2度の延期となる中、2021年9月には第1子男児を出産していました。



 2021年11月末には家族3人でウエディングドレスの試着を行ったことを報告。2022年5月にはドレスをしっかり着こなすべく、産後に変化した身体と向き合った上での調整に入るなど、“三度目の正直”となるはずのファミリーウエディング目指して着々と準備を進めていました。



 舟山さんは7月4日には、完成到着したドレスをまとった写真を掲載するとともに、産後から現在までの心境の変化をあらためて告白。ドレスの採寸時が産後すぐだったこともあり、「当日着れるかな?」「体型戻るかな?」と、激変した状態の身体で果たして着ることができるのかという不安に襲われていたそうです。



 しかし、自身と向き合い続けた結果、現在では“産前よりも自分の身体を好きになること”との目標を掲げ、ただ絞って細い身体よりも「女性らしいメリハリがある身体」を意識しているとのこと。伸びた皮膚をたるませないためにウエストをコルセットなどで固定したり、太りにくい身体を作るべく骨盤を締めるトレーニングを毎日行ったりしてきたといいます。



 ボディーメンテナンスを常に怠らない舟山さんですが、ママになったことによって“育児で鍛えられた筋肉”については「なかなか手強い」と一筋縄ではいかないことを吐露。残りわずかとなった待望の結婚式の日に向け、「身体ケア正直準備が大変すぎて爆食いしたいところですが……笑 ゆるゆる頑張るぞぉ〜! お〜」といっそう奮起していました。


    ニュース設定