木更津のサステナブルファーム「クルックフィールズ」に宿泊ヴィラがオープン 小林武史がプロデュース

0

2022年07月05日 18:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    「クルックフィールズ」にオープンする宿泊ヴィラ「コクーン」<br /><br />                    Image by: クルックフィールズ<br />

「クルックフィールズ」にオープンする宿泊ヴィラ「コクーン」

Image by: クルックフィールズ
 千葉県木更津市のサステナブルファーム「クルックフィールズ(KURKKU FIELDS)」に宿泊施設「コクーン(COCOON)」がオープンする。開業は11月を予定している。

 クルックフィールズは、2019年11月の第1期開業以来「ひとが本質的に生きる心地よさと喜び」を感じる場として、段階的に開発を進めてきた。宿泊者が農業や生き物に触れることによる能動的な自然体験ができる場として、2021年にコクーンプロジェクトを始動。音楽家の小林武史が総合プロデューサー、「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」デザイナーの皆川明がコンセプトデザイン、設計などのディレクションを手掛け、建築は「イッケン(ikken)」の吉田隆人が担当する。
 コクーンでは、農場から収穫した野菜を調理することができる共同キッチンのほか、昼はオープンカフェ、夜はレストランとして営業を行うカフェ&レストランを用意。料理人の原川慎一郎を招いた料理イベントの企画を予定しているという。また、コクーンのほかに、地中図書館や、野菜や加工品を販売するショップなども展開。料金は1泊2食付きで1人税込2万2000円〜で、10月から公式サイトで宿泊予約を受け付ける。

■KURKKU FIELDS Villa COCOON開業日:2022年11月住所:千葉県木更津市矢那 2503 KURKKU FIELDS内公式サイト
    ニュース設定