「鬼滅の刃」全集中展、煉獄杏寿郎&宇髄天元アクリル根付やクリアファイルなど北海道限定グッズが公開!

0

2022年07月05日 19:41  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真アクリル根付セット<北海道会場ver.> 1
アクリル根付セット<北海道会場ver.> 1
アニメ『鬼滅の刃』より、『アニメ「鬼滅の刃」全集中展 -無限列車編・遊郭編-』が、2022年7月15日から北海道のサッポロファクトリー3条館3階にて開催。これにあわせて、「全集中展」北海道限定グッズが公開された。


『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」にて2016年11月から2020年5月まで連載された、吾峠呼世晴によるマンガだ。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、単行本の1巻から23巻までの累計発行部数は1億5000万部を突破した。TVアニメは2022年2月に放送された「遊郭編」の最終回で、「刀鍛冶の里編」の制作が発表されている。

このたび北海道で開催される『アニメ「鬼滅の刃」全集中展 -無限列車編・遊郭編-』は、アニメ『鬼滅の刃』の「無限列車編」、「遊郭編」の世界に入り込み、"鬼殺隊"と上弦の鬼との激闘を全身で体感できる展覧会となっている。



本イベント用に、『鬼滅の刃』のアニメ制作を手がけたufotableにて描き下ろされたイラストを使用したご当地アイテムが登場。「アクリル根付セット」と「フォトフレーム風ミニクリアファイル」の<北海道会場ver.>には、煉獄杏寿郎と宇髄天元が描かれた。
「アクリル根付セット」のキャラクターの背景には、展示会場となる各地域ゆかりのモチーフがデザインされた布が封入されている。



また、北海道の名所や名物をキャラクター達が観光しているというテーマでみにきゃらイラストを新規で描き下ろした「アクリルチャーム」と「クリアファイル」も登場。我妻善逸、嘴平伊之助、伊黒小芭内、冨岡義勇、悲鳴嶼行冥が描かれた。

「全集中展」来場の記念に買ってみてはいかがだろうか。

『アニメ「鬼滅の刃」全集中展 -無限列車編・遊郭編-』は、2022年7月15日から8月7日まで、サッポロファクトリー3条館3階にて開催される。

アニメ「鬼滅の刃」全集中展 -無限列車編・遊郭編-
●会期:2022年7月15日(金)〜8月7日(日)
●時間:10:00〜19:30 ※催し最終日は17:00終了 ※入場は終了時間の1時間前まで。
●会場:サッポロファクトリー3条館3階(札幌市中央区北2条東4丁目)
※ご入場はチケットに記載されている集合時間に、3条館2階の集合場所にお集まりください。
●入場料:一般1,500円(1,300円)、高校生900円(800円)、中学生700円(600円)、小学生500円(400円)、グッズ付き入場券<一般のみ>3,100円(2,900円)

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定